【ベトナム旅行記】ベトナム1週間旅行にかかる総費用(航空券と宿泊費)

「私もベトナムに行きたい!」

今、まさに勢いあるアジア新興国のひとつですからね、ベトナムは。こんなふうにベトナムへ行きたいと思う人が増えているのもうなずけます。

ベトナムへの旅行者数 2016年度版

引用:海外旅行者の旅行先トップ50(受入国統計) | JATA

JATA様の情報によると、ベトナムへの旅行者数は年々増加傾向にあります。2016年現在、TOP12に位置しています。英語留学で人気のあるフィリピンや、富裕層に人気のマレーシアよりも上なんです。かなり人気の旅行先といって過言ではありません。

ベトナムは、年中あたたかいという気候の魅力だけではなく、新興国ならではの物価の安さも魅力の一つです。また、洋服のオーダーメイド店がたくさんあるのもベトナムの特徴です。

美味しいものをたくさん食べて、楽しくショッピング!というのは、旅行定番の楽しみ。ベトナムでは、その両方を味わえるわけです。

でも、実際ベトナム旅行するとして、どれくらいお金がかかるのでしょうか?

あまりに旅費が高すぎると、いくらベトナムの物価が安いからといっても、ちょっと考えてしまいますよね。

もちろん、宿泊日数や、宿泊ホテルのグレードによって旅費は大きく変わってきます。ただ、おおよそどれくらいなのか計算しておくと、実際にベトナム旅行へ行く現実味が増してきます。

ベトナムに1週間宿泊すると仮定して、宿泊費+航空券代を計算してみましたので、参考にしてみて下さい。

1週間のホテル宿泊費と航空券の費用

旅行先がベトナムであれどこであれ、航空券とホテルはエクスペディアで予約するのがおすすめです。一回の手続きで航空券とホテルの予約ができます

自分の好きな航空会社を選ぶことも出来ますし、ホテルも自分の予算に合わせて選ぶことも出来ます。検索結果を、価格順や人気順にずら~っと並べ替えることが出来ますので、自分にピッタリのプランを簡単に見つけることが出来ます。

エクスペディアで航空券とホテルを予約 w800

試しに、日本が一番冷え込む2月の1日から7日の1週間を例として、航空券代金を調べてみました。(※東京からホーチミンの往復/大人一人で検索)

東京からホーチミンの往復航空券代 w800

最も安い航空券は、中国東方航空の4万7110円です。東京からベトナムの往復航空券でこの価格です。結構安いのではないでしょうか?(※エクスペディアでは、航空会社の評価も表示されます。中国東方航空の価格は安いですが、評価は10段階中4です。実際に航空券を購入される際は、このあたりも考慮してご購入されることをおすすめします。)

東京からホーチミンの往復航空券代 02 w800

さて、どの航空券にするか決まったら、「選択」ボタンをクリックして、ホテル選択画面に進みます。

ベトナムのホテル宿泊代 01 w800

こちらが、最安価格のホテルを選択した場合の値段です。航空券とホテル宿泊代金込みで4万9576円です。5万円以下で6泊7日ベトナム旅行できてしまいます。

もちろん、ホテルのグレードは2つ星になってしまいますが、5つ星のホテルを選んだとしても、そこまで高価格にはなりません。

ベトナムのホテル宿泊代 02 w800

こちらが、5つ星のホテルを選んだ場合の値段です。9万8632円です。10万円以下です。非常にお買い得。

忘れないで下さいね、繰り返しますが、この価格は、「航空券+1週間宿泊料金」です。これ以上、余分な費用は必要ありません。表示されている価格で、航空券とホテルの予約が出来てしまいます。

エクスペディアは「国内・海外ホテルの最低価格保証」をしていますので、他のどのサービスを利用しようと、エクスペディア以上に安いプランは見つけられないと思います。

まとめ

  • 日本からベトナムまでの往復航空券は5万円以下で買える(※今回の例では4万7110円)
  • ホテルのグレードを選ばなければ、航空券とホテル宿泊料金コミコミで4万9576円(※5つ星ホテルであっても、9万8632円)

どうでしょうか?おもいっきり贅沢して5つ星ホテルを選んだとしても、1週間10万円以下でベトナム旅行できるなら、安いと思いません?

ぐぐっと、ベトナム旅行に現実味が増してきたのではないでしょうか。

「思考は現実になる」といいますから、ベトナム旅行を妄想しながら、いろいろホテル検索してみて下さい。検索するだけでも、ワクワクしてきます。半年もたたないうちにベトナム行っちゃってるかもですよ。