どう断捨離すれば、パソコン周辺機器を減らせるか?

パソコン周辺機器-01

パソコンは、現代を生きる人にとって必須のツールですね。昔で言うテレビのようなもので、おそらく持っていない人はいないでしょう。

パソコン1台だけであれば、そこまで机の上はちらかりません。問題は、パソコンに繋げる周辺機器がどんどん増えていくことです。これではダメです。断舎離しましょう。

数えてみてください。片手でおさまらないほど周辺機器の数が増えているんじゃないでしょうか?コンセントの数、足りなくなっていません?

そこで、本当に必要なものは何か?を根本から考えてみたところ、パソコン周辺機器は3つだけで十分という答えに行き着きました。

入力、出力、保存。3つ周辺機器があればいい

仕事によって必要な周辺機器は変わってくるとは思います。でも、抽象化して考えていくと、パソコンに求める役割って、「入力」と「出力」と「保存」の3つだけじゃないでしょうか?

この3つを周辺機器に置き換えると、スキャナ、プリンター、ハードディスクになります。これだけで十分なはずです。

さて、ここで私のパソコンとPC周辺機器の状況を見てみましょう。

 

パソコン周辺機器-01

はぁ・・。なんかいっぱいある・・・。

特にコード類は無駄に溜まっていますね。「いつか使うかもしれない」と考えて、USB延長コード、LANコードをとっておくのはスペースのムダでしかありませんね。捨てちゃいましょう。

マウスも、もう使わないのであれば捨てればいいはずです。いつまでも捨てられず、「邪魔だなぁ・・」と思考のノイズ、視界のノイズ、スペースのノイズになってパフォーマンスが落ちているのは非常に勿体ないです。捨てちゃいましょう。

CD-Rも中身をHDDに保存してしまえば、もう必要ないはずです。捨てちゃいましょう。

小型電卓なんてiPhoneで十分なんだから、持ってても意味無いです。ぜーんぶ捨ててしまいましょう!

 

パソコン周辺機器-02

こちらが、無駄なものを捨ててしまった後のパソコンとPC周辺機器になります。「3つだけで十分」とはいいつつも、まだ未練があって捨てきれていませんね。情けない・・・。でも、ある程度きれいになりました。
(落ち着いて眺めてみると、ブルーレイドライブ必要ありませんね。HDDも1つ捨てられます。スキャンスナップも必要ないかも。)

職業や趣味によって、タブレットやDTM機器などの特殊な機器が必要になる場合もあるかとは思います。でも、それ以外の機器は必要ありませんよね?スキャナ、プリンタ、HDDの3つがあれば十分なはずです。

極端に言ってしまえば・・・、

  • スキャナはiPhoneのスキャナアプリで代用
  • プリンターはコンビニで。もしくはPDF化して保存
  • HDDはDropboxやGoogleドライブでクラウド保存

これでも特に問題ないかもしれません。
とすると、本当に極限まで断捨離を進めれば、机の上はパソコン1台だけで他に何もいらないと言えるかもしれません。

なので、スキャナとプリンタとHDDだけにするのは、机上の断捨離のスタート地点でしかありません。とりあえず、この3つ以外に溜まっている無駄なもの、捨ててみません?(コード類とかね)

おわりに

机の上がスッキリすると、頭もすっきりします。作業しやすくなるだけじゃないんです。

なんとなく仕事でスランプに陥っている方は、パソコン周辺機器を断舎離してみてはいかがでしょうか?関係ないようで、実は凄く影響している部分だと思いますよ。

さて、私はここから更に断捨離を勧めて、パソコン1台のみに近づけていきたいと思います。パソコン1台だけで、どこでも自由に仕事ができるという状態がベスト。自分で買ったものに自分自身が縛られるなんて、まっぴらごめんですからね。

机の上がクリーンになるだけで少しテンション上って仕事できます。それだけでも十分断舎離する価値はあるかなとは思いますよ。ぜひお試しあれ。


断捨離特集記事のもくじ】
1 断捨離で本を100冊以下まで捨てる方法(※写真あり)
2 文房具を断舎離して捨てる!本当に必要なのは3本だけ(※写真付き)
3 どう断捨離すれば、パソコン周辺機器を減らせるか?
4 服の断捨離は「どれを捨てるか」ではなく「何枚残すか」が決め手。50枚以下の法則
5 キッチンの断舎離!食器も包丁もフライパンも減らす
6 断捨離スペシャルコンテンツ