【資産運用】目指せ億り人!投資信託で1億円貯めるには、毎月いくら積み立てればいいのか?

大量の金の延べ棒

投資信託1000万円貯める記事3000万円貯める記事は書きましたので、今回は「1億円貯めるには、毎月いくら積み立てればいいのか?」の記事を書きたいと思います。

 

1億円・・・。壮大ですよね。

 

投資信託で1億円運用すると、その運用益だけで生活できてしまうことから、1億円貯めた人は「億り人」と呼ばれたりします。

(※低コストで優良な投資信託であれば、年利+5%ほどの運用益がみこめる。つまり、1億円投資すれば年500万円稼げる。)

まぁ、億単位の金融資産を貯めるとなると、半ば夢のような話ではあります。でも、実際に計算してみないことには、夢で終わるか、現実に一億円貯められるかは、わかりません!

ということで、投資期間30年、20年、10年ごとに、1億円貯めるために必要な毎月積み立て金額を計算してみました。

「億り人」を目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。

投資期間30年で1億円貯める場合

投資信託で1億円貯める 30年

投資期間30年で1億円貯める場合、毎月約12万8000円積み立てる必要があります。(※百円以下切り捨て)

まぁ、10万円超えちゃってますが、30年の投資期間があれば、このくらいの金額で1億円貯められるってことですね。

娯楽なし。酒もタバコもなし。もちろん、各種生活費を節約するのは当然。

もう、1億円貯めるためだけの生活になってしまいそうですが、「1億円貯めるのが夢物語か?」といえば、そうでもなさそうな気がします。

投資期間30年あればの話ですが…。

投資期間20年で1億円貯める場合

投資信託で1億円貯める 20年

投資期間20年で1億円貯める場合、毎月約25万3000円積み立てる必要があります。

25万て・・・。

本業とほぼ同額のお金を稼げる副業を持ってないと無理でしょうね。副業をもってない場合は、夫婦共働きで、節約しまくって、なんとか・・・、いけるか?という感じですかね。

とはいっても、子供が生まれたりすると、もう厳しいはず。

投資期間10年で1億円貯める場合

投資信託で1億円貯める 10年

まぁ、全く現実的ではありませんが、もし投資期間10年で1億円貯める場合、毎月約65万5000円積み立てないといけません。

毎月65万円積み立てるなんて、借金して投資しないと無理でしょうね。意味わかりませんね。

10年で1億円貯めるというのは、超稼ぎのいい人でない限り挑戦しないほうがいいと思います。というか、できないでしょうね。

ですので、投資信託で1億円貯めるなら、最低投資期間20年以上は考えておいたほうがいいと思います。

まとめ:節約と副業で20年以上投資し続ける

まず、短期間で1億円貯めるという夢は捨てましょう。

おそらく、超ハイリスクな投資に手を出すか、返済もできないローン背負って不動産買うようなハメになるのがオチです…。

ですので、「節約生活」+「副業」+「長期投資」の3点セットで億り人を目指すのが現実的なのではないかなと思います。

たとえば、毎月約17万7000円積み立て投資すれば、25年で1億円貯められます

投資信託で1億円貯める 25年

 

節約で毎月3〜5万円。副業で毎月15万円。合計18〜20万円を全額投資信託に投資。

これができれば、1億円貯めるのも夢ではありません。

 

ということで、今後は「節約」と「副業」に関する研究もしていこうと思います。

 

本当は投資信託だけで1億円貯められればなぁ…と考えていたのですが、いろいろ試行錯誤していかないと難しそうですね。

とはいっても、実際計算してみると、1億円貯めるのもそこまで夢物語ではないということがわかったのは良い収穫です。

「節約生活」+「副業」+「長期投資」の3点セットで、無理せず億り人目指していきましょう。

1億貯めたあとは、お金のことを考えなくていい生活が待ってるはずですから、目指す価値はあるかと思います。

Pickup!投資信託初心者におすすめの記事

Pickup!おすすめ証券会社ベスト3
Pickup!おすすめネット銀行比較