【極薄】ミニマリストにおすすめの財布はこの2ブランドで決まりだと思う

ミニマリストにおすすめの財布

どうしても、財布って分厚くなっちゃうんですよね。レシートとかポイントカードとか、いろいろ増えていっちゃいがちなので。

もちろん、不要なポイントカードもレシートも全部捨てればいいじゃんって話ではあるんですけどね。でも、どうしても捨てられないものもあるんですよ。

例えば、運転免許証、健康保険証、病院の診察カード、無理やり作らされるクレジットカードetc…。

こちらが捨てたくても捨てられないんですよ、この種のカードって。

当然、ポイントカードとはいえ、ヨドバシカメラとかビックカメラのポイントカードは捨てられないし。

 

だから、財布って分厚くなるんですよ。悲しいかな、お札ゼロ枚でも分厚くなる…

 

でも、ミニマリストめざしているので、できるだけ何でもかんでも最小限にコンパクトにしておきたいんですよ、私は。

財布が小さくなると、ズボンのポケットに入れても圧迫されないとか、ジャケットの内ポケットに入れられるとか、そういうメリットがあるとは思うんですが…、

おそらく強制的に小さい財布に買い替えてしまうことで、「財布の中身を常に把握できるようになる」と思うんです。今月いくら使ったとか、いくら残ってるとか、そういう管理がしやすくなる。つまり、節約にも効果あるんじゃないかなと思います。

ということで、もし小さい財布に買い換えるなら、この2つがいいんじゃない?というおすすめブランドを紹介させていただきます。

 

薄い財布 by abrAsus


abrasusの「薄い財布」は、テレビでも雑誌でも取り上げられている有名な財布なので、知っている方は多いと思います。

なんと、二つ折り財布なのにもかかわらず、厚み13mm!これ、小銭も入ってカードも入れて、しかも二つ折りにした状態で13mmですからね。びっくりするぐらい薄い。

従来の財布の構造を再定義し、「薄い財布」独自の構造に作り直すことでこの薄さを実現させたそうです。

通常の二つ折り財布と比べて、使用されている皮の枚数が極端に少ないです。5枚分は少なくなっているとのこと。

まさにミニマリストのための財布といえます。

slimfold wallet

B00TXP8U6Y

abrasusの薄い財布は知っていても、「slimfold wallet」は聞いたことがない方が多いのではないでしょうか?

「slimfold wallet」は、kickstarterで融資を募って開発された極薄財布です。

どうやって薄くしているのかといいますと、素材を変えてるんです。皮を使うのではなく、特殊なTyvek(タイベック)というシートプラスチックを使うことで、超薄くしてます。

タイベックは、単純に薄いだけでなく、超頑丈でしかも完全防水という優れもの。

どれくらい丈夫な素材かは、こちらのslimfold walletの開発ストーリー動画で確認できます。

びっくりするぐらい薄いけど、破れる心配は必要ないようですね。

しかし、ほんと薄いな…

まとめ:今までの使い方を維持するか?使い方を変えるか?が、どちらの財布を選ぶかの基準になる

さて、どちらもミニマリストにおすすめできる財布だとは思いますが、どちらを選ぶべきか迷うところです。

abrasusの「薄い財布」は、一般的な財布の構造を変えることによって、薄さを実現させています。ですので、今までの財布と同じような使い方はできません。薄い財布の使い方に合わせる必要があります

「slimfold wallet」の方は、一般的な財布の構造はそのままで、素材自体を薄くすることで薄さを実現させています。ですので、ほとんど普通の財布と同じように使うことが出来ます

ですので、 どちらの財布を選ぶかは、「財布の使い方が自分にあっているかどうかで選ぶ」のが良いんじゃないかなと思います。どちらを選んだとしても、財布が薄くコンパクトになることには間違いないので。

ただ、slimfold walletのデメリットとして言及しておかなくてはならないのは、小銭を入れるところがないという点ですね。これは非常に惜しいです…。

ということで、もしどちらか一方を選べということであれば、私はabrasusの薄い財布を選ぶかなと思います。

薄い財布 abrAsus
slimfold wallet