一週間の沖縄短期移住に必要なお金は?(総費用内訳)

豚とお金と電卓

沖縄で一週間宿泊するのに一体いくらかかるのか?やはり、お金の部分は一番気にになるところだと思います。

2〜3泊温泉旅行にいくわけではありません。そういう純粋な旅行であれば、家族のために、娯楽のために、お金だってズバッと潔く出せたりもします。

快適な仕事環境を手に入れるために行くわけです。なので、高すぎると費用対効果がよくありません。

一体いくらぐらいなら、冬だけ沖縄へ行く価値があるでしょうか?

まずは一週間視察旅行でかかった金額から見てみましょう。

沖縄で一週間宿泊するのに必要なお金

一週間宿泊料(マンスリーマンション)
約40000円(※事務手数料や保証金など込み)

関空↔沖縄の飛行機代(往復)
約24000円

自宅から関空まで(往復)
約6000円

合計 約7万円

以上が沖縄で一週間宿泊するのにかかった金額になります。消費税(8%)も含まれています。

一日あたり約1万円といったところです。

 

どうでしょうか?

 

一週間泊まっているということを思い出して下さい。費用対効果を考えても、そこそこ出せる金額ではないでしょうか。

ただ、これは一週間宿泊した場合の旅費です。冬の一番寒い時期をしのぐために、一ヶ月宿泊するとなると一日あたりの費用は変わってきます。

沖縄で一ヶ月宿泊するのに必要なお金

沖縄のマンスリーマンションは、一ヶ月おおよそ75000円前後で契約可能です。

もちろん、場所や広さ、築年数にもよりますが、快適に過ごせるレベルのマンションで住みたいということであれば、これくらいは必要でしょう。

(※私が調べたところ、都心、駅近の物件で月70000〜75000円前後です。都心から遠くても良いということであれば、もっと安いところもあります。)

でも、これは家賃のみの話です。一ヶ月以上契約する場合、保証料金や事務手数料は大幅に変わってきます。

ただ、一ヶ月宿泊するとなっても、交通費は変わりません。行きと帰りの2回飛行機に乗るだけですから。

さて、一ヶ月沖縄に滞在する費用と、先ほどの一週間宿泊する場合の費用を比べてどうなるでしょうか?

一ヶ月宿泊料(マンスリーマンション)
約120000円
(※事務手数料:約10000円、保証金:約30000円込み。2ヶ月以上契約する場合は、事務手数料や保証金は必要ありません。初回のみ必要になります。)

関空↔沖縄の飛行機代(往復)
約24000円

自宅から関空まで(往復)
約6000円

合計 約15万円

一ヶ月宿泊でかかる料金は約15万円です。一日あたり約5000円になります。一週間宿泊と比較して、一日あたりの費用が約5000円も安くなりました。

一日5000円出して、凍てつくような冬の寒さから逃れられるとしたら・・・・支払う価値はあると思いませんか?私は「ある」と思います。

冬に劇的に下がってしまうパフォーマンスを改善できると考えれば、そこまで高いとは思いません。

(※上記のシュミレーションで3ヶ月契約する場合、「15万円+7万5000円+7万5000円=30万円 ⇒ 30万円÷90日=1日あたり約3333円」となります。事務手数料と保証金は初回のみです。毎月支払う必要はありません。)

 

特に寒い冬の3ヶ月間を沖縄で過ごし、仕事に打ち込んでスキルアップする。もちろん、沖縄観光も楽しみながら。

 

何の事はない、ちょっとした移住テクニックなのかもしれませんが、人生を楽しんで生きるというのはこういうことかもしれません。環境を上手に活用し、最大のパフォーマンスを出す。沖縄に移住したからといって、毎日100%のパフォーマンスが出せるかといえば、そうではないと思います。でも、本島の極寒の中、40%前後のパフォーマンスで3ヶ月間仕事することを考えれば、沖縄で60〜80%のパフォーマンスが出せれば十分すぎるのではないでしょうか。

3ヶ月だけ。という期間限定も集中力を失わず、目的を持って過ごすのにいい制約です。

もし、金銭的に余裕・・・といっても、一日約3333円ですが、それが支払えるのであれば、冬だけ沖縄に移住するのはアリですね。

私にとって想像していた以上に収穫のある視察旅行になりました。

ただ、最後に注意事項も書かないといけません。

おわりに

この記事をみて、「良し、沖縄へ行こう!」と急がないで下さい!

私も、いきなり一ヶ月単位で移住していません。一週間テスト旅行したわけです。なので、もし同じように冬だけ沖縄に短期移住しようと考えているなら、短くても2〜3日。もしくは一週間程度はテスト旅行してみることをおすすめします。

そんなに「仕事のため!仕事のため!」と意気込まず、雰囲気を楽しむためだけでも構いません。必ず、短期間テスト旅行した後に本格的な移住を考える方が良いと思います。

私はモクモクと一人で調べ歩きましたが、大手ツアー会社の旅行プランを活用するのも良い選択だと思います。『短期沖縄ツアー(宿泊費込み)』は、割りとよく見かけますからね。

住めば都とはいいますが、やっぱり人によって相性があります。沖縄が合わない人もいるかもしれません。

沖縄が自分に合わないからといって、何も移住を諦めてしまう必要はありません。九州も本島に比べれば暖かいです。鹿児島や宮崎でテスト移住してみるのも良いのではないかと思います。

繰り返しますが、「テスト旅行したあとに、本格的に移住する。」この順番だけは忘れずに。

【最安航空券を検索】
>>最短5分で予約!会員登録不要!国内航空券予約はエアータウン

【沖縄ツアーを検索】
>>お買い得♪国内ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル

【目次に戻る】
>>沖縄へ『冬』だけ短期移住する方法