任天堂の株価がストップ安になった件

任天堂ストップ安 01

任天堂株価が「Pokémon GOポケモンGO)」のおかげで連日急上昇!いてもたってもいられず、信用買しかけたってことは「任天堂の株価急上昇で、危うく正気を失いかけた話…。やっぱりインデックス投資が一番」にて書きました。

簡単にまとめると、私は任天堂の株価上昇トレンドに乗っかって、限界ギリギリまで信用買いしようとしていたんですが、結局買えずじまいで運良く破産するのを免れたってことです。

この不幸中の幸い?は2016/07/19におこりました。しかし、2016/07/21には再び株価が上昇し始めました。これも前回の記事末にスクリーンショット付きで追記しています。

上昇トレンドに早いうちから乗っかった人が利益確定し、21日から再度上昇トレンドに入るのかもしれません・・・が、私はもう買わないと決めていたので静観していました。

その後、任天堂の株価はどうなったと思います?

任天堂の株価はストップ安に(-5000円)

任天堂ストップ安 02

そうです。再び上昇すると思いきや、ついにストップ安です。これ、誰が予想できたでしょうか?ま、予想できたら誰もが皆お金持ちなわけですが・・・。

株価が上がる下がるは誰にもわからない」ということがよく分かりました。任天堂には何の恨みもないのですが、これから投資をしていくうえで、頭に叩き込んでおかないといけない事例です。スクリーンショットをとって記録しておきます。

もちろん、長期的に見て株価が上がりそうな優良企業はあるかもしれません。ただ、短期的に株価がどうなるか?次の瞬間、明日明後日に上がるか下がるか?は誰にもわからないはずです。もっといってしまえば、長期的に見たとしても本当に上がるかどうかもわからないはずです。

それでも投資運用で資産形成したいということであれば、自分がコントロールできる部分に集中すべきです。つまり、「手数料」と「株式保有数によるリスクヘッジ」ですね。

優良なインデックス投資信託は手数料が安いですし、1つ買えば複数の株式を保有しているのと同じリスクヘッジ効果があります。

初心者のための投資信託 基礎知識
【手数料最安!】私が購入予定の低コスト投資信託とETFまとめ。※2016年7月版

私はある程度資産形成できるまでは、個別の株式投資には手を出さず、インデックス投資に集中したいと思います。