Native Heartの食器は割れにくい。電子レンジにも食洗機にも対応!

native-heart-食器-01

食器断捨離するために、今までの食器は捨てて新しい食器に買い換えました!Native Heartという国産ブランドの食器です。

お手頃価格でそこそこ良い感じ。100均に行って、安易に中国ブランドの安物を買うより、安心安全で長持ちするのではないかと思います。

Native Heartの食器を買った理由

絶賛、断捨離実践中なのですが、物を減らしてミニマリストを目指していくと、なぜか部屋全体が無機質になってくるんですよね。真っ白なカーテンやシーツ、アルミ棚などなど、あまり温かみを感じない環境に近づいていくんです。

それでも別にいいかな。むしろカッコいいかな。っと思えなくもないんですが・・・、このままだと「孤独」に近づいていきそうで、できれば温かみを感じる食器を選びたかったんですよね。

でも、単純に温かみを感じるからといって木製の食器を選んじゃうと、電子レンジは使えないし、カビが生えるかもしれないし、決して便利ではないんです。(しかも、高いし…)

ということで、「電子レンジ対応で、しかも木っぽい食器ってないもんかなー・・?」っと探していたところ、Native Heartの食器を見つけて購入したというわけです。

Native Heartの食器はプラスチック製なのにも関わらず、本物の木っぽい食器なんです!

Native Heartの紹介

native-heart-特徴

Native Heartの食器は、木製っぽく見えますが、実際はプラスチック製(ABS製)です。なので、電子レンジにも食洗機にも対応しています。しかも、安心安全の日本製

いまや、中国製やその他のアジア製のものでも十分品質の良いものがあるのかもしれませんが、なんとなく日本製だと安心しますよね。

日本人はわりと職人気質で几帳面ですから、人体に有害な塗料を規定値こえて使ってた・・・なんて危険性も少ないでしょう。

プラスチック製だけど、木製っぽい食器

native-heart-食器-01

ここ!ここが個人的に一番の注目ポイントです。ご覧のとおり、木っぽい食器なんです。(プラスチック製だけど…)

 

native-heart-食器-10

よーく近づいて見てみると、プラスチックに木っぽい凹凸が掘ってあるのが分かります。

 

native-heart-食器-11

内側も同じように木のような凹凸が掘ってあります。こんな感じで接近して見ると「あ・・、プラスチックだな。」と気づいてしまうかと思いますが・・・

 

native-heart-食器-12

ちょっと離れてみると、かなり本物っぽいでしょ?ある程度重さもあるので、わりとそれっぽい印象なんです。

ラウンドプレート、スープボウル、木目カップの大きさ

native-heart-食器-03

購入したのは、ラウンドプレートLスープボウルL木目カップの3つです。ラウンドプレートはSサイズとLサイズ。スープボウルはS、M、Lサイズがありますので、どれを買うか悩みどころですが、個人的に両方Lサイズを買って正解だったかなと思います。

食器のサイズが大きいと、野菜炒めやパスタなども、フライパンからバサッと移し替えられますからね。小さいとおそるおそるやらないといけないので面倒です。

 

native-heart-食器-04

それぞれの深さはこんな感じ。

ラウンドプレートLは4cm、スープボウルLは7.5cm、木目カップは7.2cmとなっています。

 

native-heart-食器-05

上から見るとこんな感じ。

直径はラウンドプレートLが22.5cm、スープボウルLが16.5cm、木目カップが10.8cmとなっています。

 

native-heart-食器-06

重ねてみると、全てスポっと収まるサイズでした。収納もコンパクトで良し。

おわりに

『木製の温かみ+プラスチック製品の扱いやすさ』を求めているなら、Native Heartの食器はまさにピッタリの商品かと思います。

ただ、やはりプラスチック製品なので、本物の木製の食器と比べるとチープさは否めません。まぁ、メリットがチープさを上回ってると考えるのであれば、思い切って買ってみるのもいいかもしれません。

そもそも、私は部屋が真っ白になって、温かみが薄れていくのが嫌でした。なので、木っぽい食器を選んだわけでが、別に気にしないという人もいますよね?そういう人は、コレールの食器を選んでみるのもいいんじゃないでしょうか。

真っ白強化ガラス製で、食洗機にも電子レンジにも対応しています。『割れにくい』というところも高ポイントです。

実際、Native Heartの食器を購入したものの、コレールに惹かれている自分もいたりして・・・。