iPadProにSmartKeyboardは必要ない!ApplePencilで手書きテキスト入力できるアプリとは?

mazec手書き入力-01

iPadProはソフトウェアでテキスト入力できます。なので、基本的にキーボードを別途購入しなくても使えます。ただ、物理キーボードならではの打ち込みやすさ、使いやすさといったものは、ソフトウェアキーボードでは味わえません。

そこで、appleはSmartKeyboardというカバーと一体型のキーボードをオプション商品として販売しています。これを買うべきか買わないべきか・・・。悩ましいところです。なぜなら、SmartKeyboardをiPadProに装着すると、ノートブックぐらいの重さになってしまうからですね。「じゃぁ、ノートブック持っていけばいいじゃないか」となってしまうわけです。

さてどうしたものか・・・。

結論から言うと、私はiPadProとApplePencilがあれば、キーボードは必要ないと考えています。なぜなら「紙+鉛筆」=「iPadPro+ApplePencil」なわけで、iPadProに直接文字を書き込んでテキスト化できればキーボードは要らないからです。

そんなことができるのか?

できます。「mazec」という手書きテキスト入力アプリをインストールすれば、ソフトウェアキーボードの代わりに、手書きでテキスト入力できるようになります。精度も満足いくレベルでしたので、私はこれを使っています。

どの程度の入力精度なのか気になりますよね?動画で撮影してみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

mazecで手書きテキスト入力

こちらがmazecでテキスト入力している様子です。

かなり遅めに書き込んでいますが、実際はもっと速く書き込んでも正確に反応します。人それぞれ文字のクセはあると思いますが、大丈夫です。mazecは自動的に高精度でテキスト変換してくれます。本当に読みにくい文字を書かないかぎり、見当はずれの文字に変換されることはありません。

iPadProを使って長文テキストを書くつもりがないのであれば、これで十分だと思います。価格もSmartKeyboardを買うよりかなり安いです。

mazecの価格

mazec – 手書き日本語入力ソフト

mazecの現在価格(2016/05/05時点)は1080円になっています。iPadPro9.7用のSmartKeyboardは、apple公式サイトで1万6800円(税別)となっています。

参考:9.7インチiPad Pro用Smart Keyboard – Apple (日本)

 

16800-1080=1万5720円の差です。mazecを買ったほうがかなりお買い得ですね。

もちろん、物理キーボードの良さを求めるのであればSmartKeyboardを買うべきかもしれません。ただ、せっかくの携帯性の良さ、手書き入力の良さを追求して開発されたiPadProとApplePencilなので、その思想に沿うかたちで利用する方がいいんじゃないかな?と思います。

私は現在のところ、mazecを使っています。iPadProで何でもかんでも済まそうとは考えず、テキスト入力しなければならないときはmacbookを使うようにしています。

ケースバイケースですね。