MacのOS再インストールから初期設定までの手順

iMac

Macを長い間つかっていると、どうしても起動が遅くなったり、動作がもたついたりします。そうなると、OSの再インストールが必要になってきます。

OS再インストールは面倒ではありますが、データのゴミが削除されるとキビキビ動くようになります。体感スピードも上がります。Macを長く快適に使うには、定期的にOS再インストールをするのがおすすめです。

ただ、OS再インストールするたび、毎回その方法をインターネットで検索するのは非常に手間がかかります。ですので、自分のサイトでまとめておくことにしました。

最低限の初期設定(アイコン表示、メール設定、セキュリティ設定などなど)ではありますが、この記事で一通り完了できると思います。よろしければ参考にしてみてください。

MacのOS再インストール(クリーンインストール)方法

まず、最初にMacのHDDに入っている全データを削除したあと、OSを再インストール(クリーンインストール)する手順をまとめています。

Macの再インストール(クリーンインストール)方法。※El Capitan版

HDDアイコンをディスクトップに表示させる

OS再インストールした後は、ディスクトップ画面にHDDのアイコンが表示されていません。なので、これを常に表示させておくようにします。

Mac再インストール後、HDDアイコンをディスクトップに表示させる方法

ファイルの拡張子を表示させる

すべてのファイルの拡張子を表示させておくと、いつの間にかダウンロードしてしまった怪しい.exeファイルなどを発見できます。

Macでファイルの拡張子を表示させる方法

Finderをより使いやすくする

Finderのウィンドウに、各種データ(ファイルの場所など)を表示させる方法です。

少しウィンドウがごちゃごちゃするかもしれませんが、必要な情報が一つのウィンドウにまとまって表示されるので便利です。

MacのFinderでタブバー、パスバー、ステータスバーを表示させる方法(※ファイルの場所や内容の情報表示)

メールの設定方法

macの標準メールソフトに、googleのgmailを連携させる方法をまとめています。

MacのOS再インストール後のメール設定方法

トラックパッドで3本指ドラッグを有効にする

OS再インストール後は、何故かトラックパッドで3本指ドラッグは無効状態になっています。これを有効にする方法をまとめています。

Macのトラックパッドで3本指ドラッグを有効にする方法

ファイアーウォールを有効にする

怪しいサイトから自分のMacに簡単にアクセスさせないようにするには、ファイアーウォールをオンにしておきましょう。

知らぬ間にオフになってたなんてこともあるかもしれません。OS再インストールしていなくても、チェックしておいたほうがいいと思います。

Macのファイアーウォールをオンにする設定方法

HDDの内容を暗号化する

HDDのデータを暗号化しておくと、Macの本体(iMacやMacbookなど)を紛失、または盗難された時に安心です。万が一の時のために、暗号化しておきましょう。

FileVaultを有効にして Macのディスク全体を暗号化する方法

アンチウィルス対策

Macにウィルス対策ソフトはインストールされていません。別途購入する必要があります。

Appストアで購入できる、低価格で使いやすいウィルス対策ソフトを紹介しています。ブラウザでネットサーフィンするときに、リンク先が安全か否かを知らせてくれる機能が便利です。

Macにアンチウィルスソフトが必要なの?という初心者にVirus Scanner Plusをオススメする理由

自動ログインをオフにして、他人に勝手に使われないようにする

パスワードを入力しないと、Macを使えないようにします。勝手に見られたくないデータを扱っている場合、自動ログインはオフにしておいたほうが安全です。

Macの自動ログインをオフにして、他人に使われないようにする方法

MacでWindowsを使えるようにする

Macを使っている方でも、Windowsを使う機会があると思います。私もたまーに使う時があります。そういう時のために、Mac上でWindowsが使えるようにするソフトウェアを紹介しています。

2台以上のMacにWindowsをインストールするならFusionが断然お得!Parallelsよりオススメな理由