Macの自動ログインをオフにして、他人に使われないようにする方法

自動ログイン設定-03

自分一人が使っているMacであれば、自動ログイン設定がオンになっていても特に問題ありません。ただ、「他人に勝手に使われると嫌だ」「他人も使う可能性がある」というような場合は、自動ログインを「切」(オフ)にしておいた方がいいと思います。

自動ログインが「切」になっていると、Mac起動時にパスワードを入力しないと使えなくなります

他人に見られてはいけない重要なデータを扱っている場合や、あまりにもパーソナルなデータを扱っている場合は、自動ログインは切っておきましょう。

自動ログインをオフにする方法

自動ログイン設定-05

まず、システム環境設定をクリックします。

 

自動ログイン設定-06

次に、ユーザとグループをクリック。

 

自動ログイン設定-01

ユーザとグループのウィンドウから、左下のログインオプションをクリックします。

 

自動ログイン設定-02

デフォルトではロックがかかったままですので、左下の南京錠アイコンをクリックして、ロックを解除します。

 

自動ログイン設定-03

ロックが解除されたら、右上の「自動ログイン」のプルダウンから「切」を選択します。

これで自動ログインが無効になりました。毎回、Macを起動するときにパスワードを要求されるようになります。

 

少し話がズレますが、ブロガーの方であれば、Macの画面のスクリーンショットを取る場合があると思います。初期設定状態では画面の右上にユーザー名が表示されていますので、うっかりすると自分の名前をネットに公開してしまう可能性があります。

ユーザー名からアイコン表示に変更しておくことで、万が一のミスに備えておきましょう。

設定方法は簡単です。ユーザとグループ>ファストユーザースイッチメニューの右側のプルダウンメニューで「アイコン」を選択するだけです。

 

自動ログイン設定-04

画面右上のユーザー名が、人型シルエットのアイコンに変わりました。
細かいところですが、やっておいて損はないと思います。


MacのOS再インストールから初期設定手順のもくじ】
1 Macの再インストール(クリーンインストール)方法。※El Capitan版
2 Mac再インストール後、HDDアイコンをディスクトップに表示させる方法
3 Macでファイルの拡張子を表示させる方法
4 MacのFinderでタブバー、パスバー、ステータスバーを表示させる方法(※ファイルの場所や内容の情報表示)
5 MacのOS再インストール後のメール設定方法
6 Macのトラックパッドで3本指ドラッグを有効にする方法
7 Macのファイアーウォールをオンにする設定方法
8 FileVaultを有効にして Macのディスク全体を暗号化する方法
9 Macにアンチウィルスソフトが必要なの?という初心者にVirus Scanner Plusをオススメする理由
10 Macの自動ログインをオフにして、他人に使われないようにする方法
11 2台以上のMacにWindowsをインストールするならFusionが断然お得!Parallelsよりオススメな理由