沖縄名産の定食屋レポート!サーターアンダギーめちゃうま!

みかど食堂の看板

一ヶ月以上沖縄に宿泊するとなると、安くて美味しい定食屋を見つけておくべきでしょう。健康面と時間効率を考えると、自炊するより数倍良いと思います。

観光名所にある定食屋は、観光客料金になっています。なので、ちょっと価格が高くなっています。ですので、観光スポットを少し外れたエリアにある大衆食堂がおすすめです。安くてボリューミーな定食が食べられます。

私は仕事環境を調べるための視察旅行として沖縄へ行ったので、定食屋をいくつも食べ歩くことは出来ませんでしたが、それでも何件か食べ歩いたので、レポート代わりに地図と写真をまとめておきます。

結論から言いますと、ぐるなびや食べログなどのフード系SNSの星印は・・・あまり役に立たないということがわかりました。こういうことも、実際行ってみないとわからないことです。なんでも経験してみるものですね。

みかど

みかど食堂の看板

こちらは24時間営業の大衆食堂『みかど』です。

深夜でも、お腹が空けばいつでも食べにいけるというのは心強いです。

 

ゆし豆腐定食_01

ゆし豆腐定食というものを食べてみました。

「ゆし豆腐」って、本島では聞いたことがありません。初体験です。

 

ゆし豆腐定食_02

もめん豆腐っぽい味。でも、もうちょっと癖があるような気がします。

見ての通り、かなり大きな丼ぶりの味噌汁なので、満腹感があります。ヘルシーな食べ物でお腹いっぱいにしたいということであれば、この定食はぴったりかもしれません。

てびち食堂

てびち食堂

こちら、豚の豚足(「てびち」というらしいです)が売りの、『てびち食堂』です。

最寄り駅からかなり歩かないと行けないのですが、「てびち」が美味しいとの噂をききましたので、行ってみました。

 

てびち煮付け定食_01

こちらが、てびちの煮付け定食です。かなりボリュームがあります。

 

てびち煮付け定食_02

てびちの他に角煮っぽいものまで入ってます。

お箸で食べるのはかなり難しいというか、そもそも手で食べるもののようです。カラシをつけて食べるとより一層おいしいらしいのですが、私は何もつけずにそのまま食べてしまいました。

煮付けというものの、ズシンと甘辛い味付けではなく、割りとあっさりした味です。

てびちの見た目はかなり大きいですが、骨がありますので可食部は見た目より大きくありません。一人でも食べきれると思います。手づかみでガブガブ食べましょう。

まきし食堂

まきし食堂の看板

こちらは観光スポットの国際通りにある『まきし食堂』です。

まきし食堂は、牧志食堂の看板が出ている建物の3階にあります。

 

海ぶどうとジーマミー豆腐

私はまずは、海ぶどうジーマミー豆腐をいただきました。

 

海ぶどう(拡大)

ここにきて、やっと自分の中でヒットした沖縄ご当地食品に出会ったきがします。これは非常に癖になる味です。

数の子とイクラを合わせたような独特の食感です。つぶつぶが口の中で弾けて、海水のしょっぱさが広がります。こんなの沖縄でした食べられませんね。沖縄へ行った際は、ぜひご試食を。

 

ジーマミー豆腐_02

ジーマミー豆腐も美味しかったです!

トルコアイスのようなモッチリとした食感。胡麻豆腐よりも伸びがよく、すっきりとした甘みでクセがありません。パクパク2、3個いけちゃう感じです。大人のデザートに最適かと思います。

 

ラフテー

ラフテーも食べました。これもかなり美味しいですね。

皮と脂の部分はしっとりとやわらかく、肉の部分はしっかりとした噛みごたえがあります。真っ二つに噛み切ると、皮・脂・肉がかみ合わさって絶妙な旨味のハーモニー。

なんともジューシーです。これは単なる角煮ではなく、まさに豚肉のミルフィーユといったところでしょうか。とても美味しいです。

松原屋製菓のサーターアンダギー

サーターアンダギー_01

国際通りの市場本通りという商店街の中ある『松原屋製菓』も見逃せません。サーターアンダギー専門店と見紛うほど、たくさんサーターアンダギーが売られています。

ミスタードーナツのように、いろいろな種類のサーターアンダギーがあります。

 

サーターアンダギー_02

私はごま入りのサーターアンダギーをいただきました。

 

これ、めちゃうまですっ!

 

もう、視察旅行中ずっとこれだけ食べていたいぐらいです。

カリッと揚げたような見ためで、歯ごたえはミスタードーナツのオールドファッションっぽいですね。

中はふんわり、外側はカリカリとした食感。パクっと噛み切ると、ホロホロと口の中でサーターアンダギーがほどけていきます。噛めば噛むほど、ごまと小麦の素朴な甘みが口の中全体に広がります。

おわりに

どれが一番おいしかったの?」と聞かれれば、『サーターアンダギー!
』と即答してしまいそうですが、それは私の舌がお子様だからだと思います。

食にこだわりのある人であれば、「海ぶどう」と「ラフテー」は食べておいた方がいいでしょう。

特に海ぶどうはおすすめです。ほんと、あの食感には驚かされます。なんとも表現しがたいです。沖縄へ行ったら、絶対食べたい一品です。

手軽に通販で手に入りますから、本島にいても食べようと思えばすぐ食べられるんですけど…。でも、現地へ行って食べるという経験は貴重かなとは思います。

海ぶどうを現地で食べて、ハマってしまったから通販で取り寄せ続ける人がいるというのも、うなずけます。

>>沖縄へ『冬』だけ短期移住する方法