【ベトナム旅行記】私がベトナム1週間旅行に持っていったもの一覧

鞄の中 w800

私がベトナム1週間旅行に持っていったものをまとめておきます。

宿泊する日数によって必要な物の数は変わると思いますが、一週間旅行(6泊7日)で必要な物は、一つの目安になるのではないかなと思います。

よろしければ参考にしてみて下さい。

ベトナム一週間旅行に持っていったもの

  • Tシャツ ✕ 7
  • カッターシャツ ✕ 2(※虫刺され対策用)
  • 薄手のトレーナー ✕ 2(※虫刺され対策用)
  • パンツ ✕ 7
  • 靴下 ✕ 7
  • ズボン ✕ 5
  • パジャマ上下
  • フェイスタオル ✕ 2(※汗拭き用)
  • ベトナム観光本(※Plat
  • シャンプー
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • UV
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • デジカメ
  • ノートパソコン
  • スマートフォン
  • パスポート
  • 虫除けスプレー

以上です。
(※ホテル予約、航空券などの資料は別。また、当日着ていく服の枚数は含めていません。)

何かあったときのために、Tシャツや下着は7枚持っていきました。結果的には着ない服もありました。

でも、一週間旅行のために洋服を7枚持っていくのは別に多すぎるというわけでもないんじゃないかなと思います。

旅行日数分持っていけば、ホテルでクリーニングたのまなくていいですからね。無駄なお金を使わなくて済みます。

持っていかなかったもの

  • AC変換アダプター
  • 海外対応SIM

ベトナムのコンセントは、日本のコンセントと同じ仕様です。日本のコンセントがそのまま使えます。ですので、AC変換アダプターは持っていかなくてOKです。

また、ベトナムで使える海外対応SIMを購入して持っていく必要もありません。ベトナム空港でベトナムで使えるSIMが買えます。セッティングも店員がやってくれます。日本の海外対応SIMより安く、使用可能データ量も多いです。(※これに関しては、別の記事で後述します)

必要なかったもの(次の旅行では持っていかないかも?)

  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 洗顔料
  • シャンプー
  • カッターシャツ
  • 薄手のトレーナー

歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸等のアメニティは、ホテルが用意してくれていました。宿泊するホテルの質にもよるかと思いますが、おおよそ大抵のビジネスホテルであれば、用意してくれると思います。毎朝、新しいものと交換してくれますので、次回の旅行では持っていかないかもしれません。

愛用の歯ブラシや歯磨き粉でないとムリ!という人でない限り、わざわざ日本で購入して持っていく必要はないと思います。ベトナムのコンビニでも買えますからね。

長袖のカッターシャツやトレーナーは、ほぼ着る機会がありませんでした。暑すぎて着れません。いくら虫刺され対策といっても、一日中カッターシャツやトレーナーを着て過ごすのは無理があります。

ベトナムで川下りツアーや森林探索ツアーなど、蚊に刺される可能性が極めて高い場所に行くことでもない限り、持っていっても着る機会はないでしょう。

私は、虫刺され対策として、ベトナムで売っているsoffellを腕や首に塗っていました。一日中Tシャツですごしても、これを塗っているおかげか、一箇所も蚊に刺されませんでした。

まとめ

特に女性がベトナムへ行く上で必須なのは『UV』でしょう。ベトナムは非常に日差しがきついです。それも1日中です。

ベトナムのコンビニでもUVは売っていますが、肌に合うあわないがあると思います。自分がいつも使っているUVを持っていくのがベストでしょう。

私は、SPFが高め(SPF45/PA+++)なのに、毎日使っても肌への刺激が少ない敏感肌用のUV「ヘヴンヴェール」を持っていきました。

このUVは、石鹸で洗い落とせるので、クレンジング剤は必要ありません。

どんなUVを持っていけばいいかわからないという人は、こちらのUVをおすすめします。私、これ愛用しています。普段使い用にもぜひ。