「iwaki フタ付きしょうゆ差し」購入!液だれしにくく、耐熱容器で熱湯消毒も可能。完全無欠コーヒーのMCTオイル用に最適!

iwaki醤油差し-01

iwaki製のフタ付き醤油差し(Sサイズ)を購入しました!当たり前ですが、やっぱり良い物はいいですね。「完全無欠コーヒーを毎朝つづけるための3つのテクニック」の記事で紹介した100均の醤油差しとは雲泥の差です。

「雲泥の差」なんて書くと、言い過ぎのように思われるかもしれませんが、そうではありません。私は100均の醤油差しを使っていたのですが、結局は「安物買いの銭失い」になりました。みなさまが私と同じミスを犯しませんように!

iwakiの醤油差しがいかに素晴らしいかを紹介するとともに、100均の醤油差しの無残な姿をお見せ致します・・・

iwaki フタ付きしょうゆ差し(Sサイズ)の紹介

iwaki フタ付きしょうゆ差し(S)120ml KT5031-BK
  • サイズ:5.7×5.8×12.1cm
  • 本体重量:70g
  • 素材・材質:本体/耐熱ガラス、フタ/AS樹脂(アクリロニトリル・スチレン )(耐熱温度90度)
  • 生産国:タイ又は中国
  • 容量:120ml

引用:iwaki フタ付きしょうゆ差し(S)120ml KT5031-BK

こちらがiwakiの醤油差しです。容器部分は耐熱ガラスなので、熱湯殺菌もできます。
(※黒いAS樹脂部分は耐熱温度90度まで)

iwaki醤油差し-02

パッケージによると、ガラス部分の耐熱温度は120度までです。熱湯をぶっかけちゃっても大丈夫ですね。

洗剤で洗えば十分きれいになるかとは思いますが、醤油やオイルがこびりついちゃった時は、熱湯をかけるのも効果的かもしれません。

iwaki醤油差し-03

GoodDesign賞を受賞してます!どおりでカッコいいわけだわ。

正直なところ、いわきの醤油差しって、耐熱性がどうこうよりもデザインがいいですよね。やっぱり、キッチンに置くものは常に目についてしまいますから、かっこいいに越したことはありません。

iwaki醤油差し-04

容器とフタは、ネジの様にクルクルと締める構造ではなくて・・・

iwaki醤油差し-05

ゴムの「ひだ」が、ガラス容器に密着することで密閉される構造になっています。キュッと押しこめばそれでOK!開けるときはフタを引っ張ればスポッと抜けます。回して締める必要はありません。

iwaki醤油差し-06

醤油口部分は斜めにカットされ、液だれしにくくなっています。

iwaki醤油差し-07

後ろ側に空気が入る穴が開いています。ココを押さえつけてやると、容器を傾けても醤油が出なくなります。醤油の分量を微調整したい時には便利ですね。

iwaki醤油差し-08

立てるとこんな感じ。ボディがくびれてて、クリーンでシャープなデザインになっています。

外見だけ比べても、100均の醤油差しとは雲泥の差です。

100均の醤油差しをオススメ出来ない理由

iwaki醤油差し-09

これが100均の醤油差しです。うん…、まぁ、可もなく不可もなくではあるんですが、右下に置いてあるフタを見てみて下さい。

iwaki醤油差し-10

ぼっろぼろでしょ!乱暴に扱っていたわけではありませんよ。普通に洗ってたらどんどんヒビが入ってきて、ついに割れちゃいました…。

iwaki醤油差し-11

それもそのはず、そもそも素材の作りがぜんぜん違うんです。左上がiwakiの醤油差しのフタで、右下が100均の醤油差しのフタです。フタの厚みが全然違いますね。iwakiの方が分厚いです。

さらに、フタ自体が小さいので頑丈です。
(※5mm厚で一辺100cmの立方体ガラスケースと、5mm厚で一辺10cmの立方体ガラスケースをイメージしてみてください。どちらが頑丈かは分かりますよね?小さいほうが頑丈です。)

「とりあえず安いからいいや」で商品を買うのは大間違いですね。私と同じようなミスを犯さないようにして頂ければ幸いです。

良い物を長く使うのが一番コストパフォーマンスが高い

iwaki醤油差し-12

良い物を長く使うのが一番コストパフォーマンスが高い!』今回得た教訓はまさにこれですね。初めから良い物を買っておけばよかったんです。見た目もカッコいいし、素材も構造も良いから頑丈だし、結局長持ちします。

妥協して買っていないので、所有欲が満たされます。100均の商品を使っている時とは満足感が違います。

ほんの数百円節約して、毎日妥協した商品を使い続ける。しかも、結局早く壊れてしまうなら、最初から良い物を買ったほうがいいに決まってます!その方がコストパフォーマンスが高いし、精神的充足感もあるんです!

良い物を長く使うのがベストってことです!以上!

完全無欠コーヒーのMCTオイル用に使う醤油差しは、100均のものでもいいと書きましたが、どうせ買うのであれば、iwakiの醤油差しを強くオススメしておきます。ふぅっ。