ブログの名前の決め方で、注意しておくべき5つのこと

注意深い猫

ブログは、情報発信していこうと考えている方にとって最適なツールです。

あなたが寝ていても働いていても、ずーっとネット上であなたが書いた記事を世界に向けて発信し続けてくれます。

テキスト、画像、映像etc、さまざまな素材を使えますので、文章を書くのが得意な人はテキストで。写真が得意な人は画像で。あなたが得意なモノで自己表現できます。

ですので、Twitterやinstagramもいいですが、もう少し詳しく多角的にあなたの考えていることを伝えるには、やっぱりブログが一番です。(ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますし。)

 

「なるほど。じゃぁ、やってみるか!」

 

とこれからブログを始めてみようと考えている人に、注意していただきたいことが一つあります。それは・・・

 

ブログの名前を適当に決めないこと!

 

これ、適当に付けてしまうと後々後悔します。ブログの名前は訪問者はもちろんのこと、ブログ管理人のあなた自身が最も頻繁に見ることになります。

思いつきで付けてしまって、気に入らなくなると、ブログを見るのも更新するのもなんだか嫌になってきます。

転ばぬ先の杖ということで、私がブログの名前をつけるときに気をつけたことをご紹介しますね。

ブログの内容とブログの名前を一致させる

例えば、「◯◯で一番美味しいレストラン紹介所」というブログを開設したとします。

訪問者はブログの名前を見てアクセスしてきますので、もちろんレストラン情報を期待しているわけです。

なのに、あなたがペットの犬が愛おしすぎて、犬の写真ばかりアップしていたらどうでしょう?

訪問者が期待する内容と実際に書いてある内容が違いますので、二度と来てくれなくなります。

「この犬・・かわいぃ!」っと思って再訪問してくれる人も・・いるかもしれませんが、そもそもあなたが「◯◯で一番美味しいレストラン紹介所」という名前でブログを解説していますので、犬好きの人がアクセスしてくる可能性は低いです。

あなたがどんな情報を発信したくて、どんな人に見に来て欲しいかを考えてブログの名前を決めましょう。

特化型のブログ名はあとあと変えにくい

PC情報しか発信しない!
音楽情報しか発信しない!

と決め込んでブログを開設しても、あとあと違う記事を書いてみたくなるもんです。これはホント。

いくらパスタ好きでも、年がら年中パスタ食べられないのと同じ。

他のことを書きたくなって、後でブログの名前を変更してしまうとSEO的にもよくありませんし、アクセスしてくれていた人たちを迷わせることにもなります。

あとあと発信する内容が増えたとしても問題が起こらないように、ある程度柔軟なブログ名にしましょう。

キャッチーなブログ名は飽きる

覚えてもらいやすいブログ名をつけるのは大切なポイントですが、キャッチーな名前をつければいいというものではありません。

釣りっぽい名前や、ヒネり過ぎた名前をつけると、あとあと恥ずかしくなるのは自分です。見ている方はもっと恥ずかしく感じてます。

はずかしいブログ・・・更新したいと思います?

長期的に更新することを考えてブログの名前を決めましょう。

知人に見られても、子供に見られても、赤面せずに済む名前にしておくのが無難です。

覚えられやすいブログ名にする

短いブログ名にする。といってもいいかもしれませんね。

一度ブログにアクセスしてもらった後、「あのブログなんだっけ?」と忘れられてはもったいないです。リピーターを増やすチャンスを逃してしまいます。

短くて覚えやすいブログ名。もしくは、キーボードで打ち込みやすいブログ名にしましょう。

私の場合、始めは「LIFEQA」というブログの名前にしていました。そもそもブログをみてもらう人は日本語が読める方なのに、全て英語にしていたわけです。しかも造語。

短くて誰でも知ってる英単語のら列なので、問題ないかな?かっこよさそうだし・・。と考えていたんですが、やっぱり日本語にしておくのがベストかと思います。

お客様は日本人、もしくは日本語が読める方です。あえて英語にする必要はないでしょう。わかり易さ優先です。

愛せるブログ名にする

これ、重要です。

結局、ブログ名は自分がいちばん見ることになりますし、愛せる名前でないとモチベーションが下がってしまうんですよね。

例えば、ロールプレイングゲームの主人公の名前みたいな感じ。適当に付けちゃうと、プレイする気なくなりません?知り合いや、好きな芸能人の名前を付けちゃうと、やっぱり愛着が湧いてこないもんです。

ブログは、いわば自分の分身のようなものですから、愛せる名前をつけましょう。

おわりに

  1. ブログの内容とブログの名前を一致させる
  2. 特化型のブログ名はあとあと変えにくい
  3. キャッチーなブログ名は飽きる
  4. 覚えられやすいブログ名にする
  5. 愛せるブログ名にする

以上が「ブログの名前を決める上で注意しておくべき5つのこと」です。

もう既にブログを運営している方は変えづらいかもしれませんが、これから始める方は参考にして頂ければ幸いです。

 

ブログ初心者の方や、ブログ更新の時間があまり取れないという方は、いきなりブログを複数開設するのは大変です。なので、何でも書けるブログを一つ持つのがおすすめです。

プロブロガーであっても、2つ3つブログを同時運営した後、最終的に1つにまとめている方が多いです。

 

「なんでも書くブログとなると、そのブログ名どうすれば・・?」ってことになりますよね。

 

一つの方法として、自分のニックネームでブログを作る方法があります。これなら、何書いても大丈夫です。

または、かん吉様が運営されている「わかったブログ」のような名前にするのもアリです。生活していくうえで、わかった!っと感じたこと書いていく。つまり、何書いても問題なしってことです。上手いですよね。

 

お気づきになったかもしれませんが、このブログ「人生QA」も「わかったブログ」のネーミングの影響を受けています。

人生で疑問(Question)に思ったことと、その答え(Answer)を書いていくブログってことで「人生QA」になりました。

 

ほぼ日本語で、しかも4文字という超短いブログ名。

 

カッコよさという点では、どう思われるか分かりませんが、なんでも書けるし覚えやすいという点で、私的には気に入っています。

ブログを書き続けていくと、自分自身の成長が客観的に見えたり、自分の知らなかった一面が見えてきたりするので面白いもんですよ。ぜひお試しを。