四季報以外で会社の事業内容を調べる3つの方法

机の上

投資する会社の事業内容収益情報を詳しく調べたい時、やっぱり一番に思いつくのは会社四季報ですよね。

 

でも、会社四季報ってちょっと持ち運びしにくいし、分厚くて古臭くさいというか・・・

 

買うのにお金がかかるし、四季報を持って喫茶店でマジマジと投資先の選定をするのもちょっと・・・

 

そういう方は、インターネットで会社情報を見れるサイトを知っておくと何かと便利です。

 

気になる会社のページをブックマークしておいたりも出来ますからね。ネット世代にはこちらの方が調べやすいかもしれません。

 

今回は無料で会社情報を詳しく調べられるサイトを3つご紹介します。

EDINET

[browser-shot url=”http://disclosure.edinet-fsa.go.jp/” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

このサイトでは、各会社の決算内容をPDFでダウンロードすることが出来ます。

 

気になる会社の四半期報告書PDFをダウンロードしておいて、後でiPhoneやiPadで見るなんてこともできますね。

IPX(Japan Exchange Group)

[browser-shot url=”http://www.jpx.co.jp/” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

日本取引所グループのサイトでは、現在の株価の他に、決算内容チャート(日足、週足、月足)また、約3ヶ月の日足記録一覧表も見ることが出来ます。

 

すっきりとした1ページで上記の内容が閲覧できますので、最近の株価の動きが知りたいという方にはおすすめ。

Yahooファイナンス

[browser-shot url=”http://finance.yahoo.co.jp/” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

ヤフーファイナンスはお馴染みですね。株価チェックサイトとしてもっとも有名かもしれません。

 

無料で多機能チャートを利用できたり、検索ランキング値上がり率ランキングなども見ることが出来ます。

 

会社の事業内容の他に、今どの会社が注目されているか?を知るのには一番便利かもしれません。リアルタイム情報を知りたいならYahooファイナンスですね。

まとめ

  1. 会社の事業内容を知るには、会社四季報の他に、EDINETJPXヤフーファイナンスを利用する。

 

ちなみに、証券会社に口座を開設すると無料で会社四季報のデータを見ることが出来きますよ!凄くお得。

 

その証券会社でトレードするしないに関わらず、会社四季報代金を浮かせるために証券口座を開設するっていうのもありですね。