完全無欠ダイエットのファスティングをどう乗り越えるか?夜中の空腹を抑える方法

Photo credit: Skley via Visualhunt / CC BY-ND

Photo credit: Skley via Visualhunt / CC BY-ND

このプログラム通り無害な食品だけを食べて生活するのは・・・、現実的ではないというか、超困難だとは思います。ですので、私は「朝ごはんを完全無欠コーヒーにすること」「できるだけ無害で低糖質な食品を食べること」「18時間ファスティングで自食作用を起こすこと」。この3つにフォーカスして実践してみました。

実践結果は「『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』の完全無欠コーヒーダイエット 2週間実践結果!」でお伝えしたとおりです。

完全無欠コーヒーを飲みつつ、食事もなるだけ完全無欠食品を食べて、18時間のファスティングを14日続ける。これ、たった2週間といえど、やってみると大変です。特に、夜中に食べる癖がついていたり、間食が当たり前になってる人にとっては、かなり辛いと思います。(私はかなり辛かったです)毎日の体重記録と気づきをメモしながら、何とかやりきったときの達成感ときたら、もぅ。

 

でもですね、そんな記録が全て吹っ飛んだとすれば・・・、どう感じるでしょうか?この悲劇、実際私に起こりました。

 

WordPressの処理を軽くしようと、未使用の画像を選択して削除したらですね、なぜか「『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』の完全無欠コーヒーダイエット 2週間実践結果!」で使っていた画像が削除されたんです。なぜ…?

テキスト部分だけ残っているのがせめてもの救いですが、頑張った記録が消えてしまうのは悲しいものです。

ま、完全無欠ダイエットを2週間続けたという事実が消えた訳ではないですし、2週間トライ中にダイエットの悩みを解決する良い方法も思いつきましたし、結果オーライと捉えて前に進みます。

 

さて、前置きというか自分自身への恨み節というか、あまり関係ないことを長々書いてしまいましたが、ここからが本題。

 

完全無欠ダイエットの2週間プログラム中で一番つらいのは、18時間のファスティングなんですね。間食ぐせがついてる人は、なおさら大変。私の場合、2週間 毎日18時間ファスティングすることは出来なくて、ちょくちょく夜中に食べたり飲んだりしていました。でも、たくさん食べることは防げました。

 

どうやって防いだのか?今回は、その方法についてシェアしたいと思います。

 

これから完全無欠ダイエットの2週間プログラムに挑戦してみようと考えている人、今挑戦中の人、再挑戦しようと考えている人に役立つんじゃないかなと思います。

その方法とは、『ファスティング時の「空腹」との付き合い方』についてです。ダイエットの成否を分けると言っても過言ではありません。

意志力には限界がある

「頑張って食べるのを我慢する!」

こういう考え方は絶対ダメです!空腹を甘く見てはいけません。生存本能に根ざした欲求ですから、たとえ我慢するにしても想像以上の努力が必要になります。

意志が強いから大丈夫と考えているかもしれませんが、減量時の空腹は通常時と比べ物になりません。いきなり食事の回数や量を減らすことになると、体が断固拒否してきます。夜中にお腹が空いて眠れなくなります。

意志の強いあなたなら、1週間程度であれば難なく我慢できるかもしれません。でも、あと7日もちますか?

実は、意志力には限界があって、何か決断するたび消費されていくんですね。強い意志というのは、永遠に続けられるようなものではないんです。強い意志を持ち続けるためには、きちんとそうなるようにコントロールしなければなりません。

「食べないでいるためには意志の力が必要だが、意志の力を得るためには食べることが必要なのだ」

引用:「意志の力」が減っていく理由|WIRED.jpWILLPOWER 意志力の科学

根性論ではなんともならないということです。そんなダイエット方法では、3日目あたりで夜中爆食してしまうのがオチじゃないでしょうか?

 

ダイエットする前より太ってしまう。筋肉が痩せて脂肪だけ増えてしまう。ますます痩せにくい体になっていく…

 

こういうサイクルから抜け出すためにも、まずは意志力に出来るだけ頼らないで済む方法を考えましょう。たとえ急に痩せられなくても、すこーしづつ、数年かけて痩せられれば、その方が体にとっても良いはずです。

『1ヶ月で3キロ痩せる!』とか考えずに、1年で3キロ痩せたって良いじゃないですか。それを3年続ければ10キロ近く痩せることになります。『1ヶ月で3キロ痩せる!』と決めて、3日後に3キロ増えてるなんてことになるより、数倍いいはずです。

意志力に頼らない。つまり、無理をしないことが大切です。

低糖質なものを少しだけ食べる

無理をしないからといって、なんでも食べていいってことではないですよ。それはダイエット宣言して、ダイエットしてないのと同じですからね。普通に食べてるだけです。

最新のダイエット情報では、カロリーは関係ないとかなんとか言われてますが、こういうものはたいてい数年後にひっくり返ったり、元に戻ったりするもんです。あんまり惑わされないようにしましょう。

基本的には、「食べたカロリー<消費したカロリー」になる日々を積み重ねていけば痩せていきます。当たり前ですが、スナック菓子食べてこの式を成立させてもなんの意味もありませんよ。ダイエットは健康になるために行うものであって、ただ単に体重を落とすためにやってる訳ではないですからね。ここは本当に重要な部分です。

だから、もし空腹が我慢できなくなって食べるのであれば、出来るだけヘルシーで低糖質なものを食べましょう。夜中に糖質をとると、脂肪として蓄積されやすいですから注意です。

血糖値が上がりにくい食べ物であれば、脂肪に変換されにくいです。つまり、低糖質な食べ物ってことなんですけどね。

カカオ含有量85%以上のチョコレートは、完全無欠ダイエット本の著者も勧めている健康的で低糖質な食べ物です。空腹時にはぴったりかもしれません。

ちなみに私はリンツ エクセレンス 85%カカオと、血糖値を上げない甘味料「エリスリトール」を入れたホットソイミルクで、深夜の空腹をやり過ごしました。

(参考:血糖値を上げない!ブラックチョコレート85%以上でオススメのおいしいチョコは? )

アーモンドも血糖値を上げない食品ですが、完全無欠ダイエットの著者はあまり勧められていません。その理由は、フィチン酸を含んでいるからです。フィチン酸については、以下のように注意されています↓

フィチン酸もまた、動物や虫に食べられないように進化してきた、植物の防御システムである。

動物の健康に必要なミネラル、なかでも鉄、亜鉛、マグネシウム、カルシウムに結合することでミネラルの吸収を阻害し、食物からわずかしか栄養を得られなくしてしまう。

引用:シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

ま、何もかも完璧に公式本通りやろうとするのではなくて、ある程度柔軟性をもって取り組む方が長続きします。この辺のバランスは人それぞれですね。

私の場合、あまりにもハイリスクな悪い食品、例えばポ◯◯チップスとかそういうスナック菓子は避けるべきだと思います。でも、たまにフルーツやナッツを食べるくらいは良いんじゃないかなとも思います。

ただまぁ、大半のフルーツは糖質が多いですからね。空腹が我慢できない場合は、やっぱりカカオ含有量85%以上のブラックチョコレートなどの低糖質なものを選ぶのが賢い選択でしょう。

低糖質な食べ物はチョコレートだけではありません。低糖質で噛み応えのあるおからクッキー なんかもあります。探してみると低糖質な食べ物って結構あります。

例えばパンは糖質が非常に多く、ダイエット時には厳禁な食品の1つとして有名ですが、低糖質大豆パンなんてのもあります。パン食の人もダイエット出来る環境は十分整っています。

無理せず、空腹時には少しだけ低糖質なものを食べる』これがダイエットを長く効果的に続けるためのコツです。

Youtubeを見て食べた気になる

あまりにもお腹が減ったから、少しだけ低糖質なものを食べた。でもまだお腹が空いている。これ以上食べちゃうと危険…。こういう時は、Youtubeの料理番組を見て食べた気になりましょう。(笑

いや、これ冗談みたいに聞こえるかもしれませんが、私は実践してましたからね。美味しそうな料理動画見て、さらに空腹になってしまうと逆効果なので要注意ではありますが・・・。夜中に布団の中でiPhoneで見てたので、そのまま眠っちゃうことが多かったです。

 

あー、美味しそうだなぁ…

美味しそうだなぁ…

美味しいなぁ…

Zzz…

 

ってな具合です。(笑
ピザとかステーキとかハンバーグとか、こってりした食べ物みてると、案外満腹になってくるというか、寝る前にこんなの食べれないわ…と思って、諦めていつの間にか寝てることが多かったですね。ベットから出て何か作るのも面倒ですし。

私の見ていた番組があなたに合うかどうかわかりませんが、いくつかピックアップしておきますね。ブクマして空腹時に見れるようしておくと良いかもしれません。

Jamie Olivers FoodTube

https://www.youtube.com/user/JamieOliver

3分クッキングみたいな感じの料理番組ですね。メインスピーカーのJamie Oliver氏を中心として、さまざまなキャラクターの料理人がそれぞれ得意な料理を作ってる様子がみれます。

個人的にはDJ BBQ氏の動画が好きです。肉料理多めで、テンション高めです。

ChefSteps

https://www.youtube.com/user/chefsteps

料理人中心というより、料理素材中心の動画を見たいなら、ChefStepsの方がいいかもしれません。

もちろん、料理人は映るのですが、FoodTubeより料理そのものをキレイに撮影することにこだわっていますね。ほんと美味しそうな動画がそろってます。

Eater

https://www.youtube.com/user/eater1

単純に料理動画を見るだけではなく、料理番組を通して文化を学びたいということであれば、Eaterがおすすめ。特に、「Dining on a Dime」は、毎回Lucas Peterson氏が各国の食べ物を解説を交えながら食べてくれるのでおもしろいです。痩せてるのに食べっぷりいいんですよ、この人。

Munchies

https://www.youtube.com/user/Munchies

Munchiesの動画は、Fワード連発のちょっとストリート系といいますか、ワイルドといいますか、そんな感じの料理番組です。(笑

でも、ふざけてるわけじゃなくって、きちんと料理作って食べてます。大食いとか不味そうな料理をあえて作ってみるとかではないです。料理に対してはまじめに取り組んでます。

私は「Fuck, That’s Delicious」と Matty Matheson氏の動画 を中心に見てました。今は「The Pizza Show」という、ピザ中心の番組も始まっていてるようです。これはかなり私好み。ファスティング期間中に見たかったなぁ。

 

以上、空腹を紛らわすための おすすめYoutube料理番組でした。

どれも短時間で終わるものですし、英語の動画なので、もしかすると感情移入しづらいかもしれません。そういう方には、これらとは別のさらにおすすめの番組があります。

私のオススメ料理番組はコレ!

孤独のグルメ」!これほど深夜の空腹をスルーするのにぴったりな番組はないでしょう!ストーリーが面白いかどうかはわかりませんが、ついつい見てしまうスルメ番組です。

黙々と中年男性が料理を食べるところを撮影しているというドラマです。(笑

毎回、人気店というか、どちらかというと穴場の美味しいお店で撮影されています。主人公の”心の声”が秀逸で、笑わされたり、共感したり。いつの間にかニタニタしている自分に気づきます。

日本語ですし、Youtubeの海外料理番組よりも孤独のグルメの方が見やすいかもしれませんね。1話完結なのもいいところ。続きが気になって、朝まで見続ける何て失敗はしないようにご注意を!

孤独のグルメは、すでに5シーズン(各12話前後)目を迎えている長寿番組です。5シーズン分すべてDVD化されてますから、2週間のファスティング期間、毎日孤独のグルメを見ても大丈夫。十分カバーできる話数があります。

ただ、DVDだとなかなかベッドの中で見るというのは難しいと思います。机の前でみてると冷蔵庫に手を伸ばしやすいです。「ベッドから出てなにか食べるのが面倒→寝てしまう」というトリックが使えません。

夜中の空腹を料理動画で紛らわせてそのまま寝てしまうには、スマートフォンで布団の中で見るのが1番だと思います。

 

さて、どうやってスマフォで孤独のグルメを見るか・・・?

 

簡単です。DVDレンタル料金を払わなくても、4シーズン分 全て無料で見る方法があります。

無料で「孤独のグルメ」を見る方法

アマゾンプライム会員になれば、孤独のグルメを4シーズン全て無料で見れます。もちろん、プライム会員料金(年3900円)はかかりますが、ドラマ1話見るごとに課金されるなんてことはありません。何回見ても、何時間見ても、無料です。

専用アプリを通じて、スマートフォン(iPhoneでもアンドロイドでも可)で見ることも出来ますし、デスクトップで見ることもできます。

動画はスマートフォンにダウンロードできます。1度ダウンロードしておけば、回線料金や回線速度を気にしなくても大丈夫です。

ストリーミング再生もできます。スマフォの空き容量を圧迫したくない人は、ストリーミング再生の方がいいかもしれませんね。

孤独のグルメ以外にも、色んな映画、ドラマを無料で見ることができます。無料だからと言ってB級なものばかりかというと、そうでもありません。つい最近上映された映画が無料で見れたりします。

海外ドラマはもちろんのこと、アニメもありますし、ドキュメンタリー番組もあります。孤独のグルメに興味がない人でも、楽しめそうなコンテンツが色々そろってます。ま、でも、空腹を紛らわせるなら料理関係の番組がいいんじゃないかなと思います。

 

ダイエッターは、アマゾンプライムの料理番組で空腹を誤魔化すべし!』(笑

 

ということで、一応お勧めしておきます。
>>Amazonプライム(無料で「孤独のグルメ」視聴可能)

たまに勘違いされてる人がいるんですが、”年間“3900円ですからね。月額ではないですよ。月額に換算すると約325円です。

たった月額325円で動画が無料で見放題、音楽が無料で聴き放題、おとどけ日時指定が無料になる、お急ぎ便も使える等々、非常にお得です。アマゾンで頻繁に買い物する方であれば、ダイエットに興味がなくても加入した方がいいんじゃないでしょうか。325円以上のメリットがあると思います。

私は1〜2年前に加入してますね。プライム会員のみ安く購入できる商品があったり、毎月1冊Kindle本が無料で読めたり、ほんとに月々325円で利益出るのかな?というほどの充実ぶりです。

今や食品すらアマゾンで購入してるほどお世話になってます。「食品は楽天で」というようなイメージは完全になくなりましたね。今日頼んで明日届くとか、よく考えると異常な便利さですが、東京だとその日中に届くこともあるとか・・・。(汗 

インターネットの本屋さんから始まったAmazonですが、今や食品やクラウドサービスだけでなく、宇宙事業にも参入しています。創始者であるジェフ・ベゾス氏の野望はとどまることを知らないようですね。おそらくネット・・・というか、Amazonで生活に必要なもの全てが手に入るようになるんでしょうね。(もう、そうなっていると言ってもいいくらいですが…