WordPressサイトから記事と画像を書き出す方法(エクスポート方法)

新聞紙

メインのWordpressサイトから特定の記事を書き出しエクスポート)、サテライトサイトへインポートする方法の紹介です。

私のメインサイト「人生QA」からダークチョコレート関連の記事を書き出す手順を例に、話を進めていきますね。

複雑な操作は必要ありません。「DeMomentSonTres Export」というプラグインをインストールすればいいだけです。あとは、WordPressのデフォルトの機能のみで書き出せます

WordPressから記事を書き出すときによく起こる問題として、「書きだしたデータに画像がない」と「画像のリンクが旧サイトのURLになってしまっている」の2つがあります。私のやり方は、その両方の問題が起こりません。ご安心下さい。

では、早速やってみましょう。「人生QA(lifeqa.net)」からダークチョコレート関連の記事を書き出し、サテライトサイトの「チョコレートダイエットのススメ(chocolate-diet.net)」へインポートします。

プラグイン(DeMomentSonTres Export)のインストール

Wordpressエクスポート手順 01

まず、記事を書き出すWordpressサイトに「DeMomentSomTres Export」というプラグインをインストールします。

このプラグインは、Wordpressの標準の書き出し機能をアップグレードするものなので、表面上は何も変化はありません。新たなツールや設定項目は出てきません。ただ、有効化しておくと、記事と画像をセットで正確に書き出してくれるというスグレモノです。

 

Wordpressエクスポート手順 02

次に、ツール>エクスポートから書き出す記事を選択して書き出します。特定のカテゴリ特定の期間を指定して書き出せます。

記事に貼り付けてある画像もセットで書き出されますので、投稿とメディアを別々に書きだす必要はありません。投稿だけでOKです。

任意の記事のみ書き出したいという人は、事前にその記事を「書き出し用」などのカテゴリに入れておくといいかと思います。

これで書き出し作業は完了です。次は、書き出したデータを別のWordpressサイト(サテライトサイト)へインポートします。

 

書き出したデータをサテライトサイトへインポートする

Wordpressエクスポート手順 03

サテライトサイトにログインし、ツール>インポート>Wordpressを選択します。

 

Wordpressエクスポート手順 04

先ほど書き出したデータを選択し、インポートします。

 

Wordpressエクスポート手順 05

書き出した記事の投稿者は、メインサイトの投稿者(ユーザー名)になっていますので、インポートするサイトのユーザー名に変更します。

「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」には、必ずチェックを入れておいて下さい。チェックを入れておくと、記事とともに、記事に添付されている画像もインポートされます。

設定が完了したら、「実行」ボタンをクリックします。

 

Wordpressエクスポート手順 07

エクスポートとインポート手順にミスがなければ、きちんと記事がインポートされるはずです。

 

Wordpressエクスポート手順 08

記事に添付されていた画像もこの通り、きちんとインポートされています。

 

画像リンクを確認する

Wordpressエクスポート手順 09

インポートされた記事の画像をクリックしてみましょう。画像リンクがサテライトサイトのURL(chocolate-diet.net)になっていれば、成功です。しかし、メインサイトのURL(lifeqa.net)になっていれば失敗です・・・。

 

Wordpressエクスポート手順 10

URLに注目して下さい。chocolate-diet.netになっていますね。きちんとサテライトサイトのメディアを参照しています。成功です!

お疲れ様でしたと言いたいところですが、最後に注意点を。

 

Wordpressエクスポート手順 11

現在、メインサイトとサテライトサイトの2箇所に同じ記事が存在していますよね?この状態をGoogleは好みません。なので、検索エンジンがインデックスしないようにしておきましょう。

インデックスさせるのは、リダイレクト設定が完了した後の方がいいと思います。

リダイレクトとは、Aサイトへアクセスしてきた訪問者を、自動的にBサイトに移動させる処理のことです。リダイレクト設定については、次回の記事でまとめたいと思います。