円グラフが分かりやすい!楽天証券で総資産ポートフォリオを見る方法

楽天証券の円グラフツールについて top

楽天証券にするかSBI証券にするか、この大手証券会社2社のどちらをメイン投資口座として資産運用するか悩んでいる方は多いと思います。

私は、初心者が投資を始めるにあたって、それが株式投資であろうと投資信託であろうと、『何にいくら投資し、それが今どういう状態なのか?』を理解していることが重要だと考えています。

 

なぜなら、「自分が何をやっているか理解せずに投資するのは、投資ではなくてギャンブル」だからです。

 

なので、自分がいくら何に投資しているのか?そして、今いくら資産があるのか?は常に理解しておきましょう。

で、自分が何をしているか理解するためには、理解しやすい資産ポートフォリオ表示機能が欠かせません。

楽天証券は、総保有資産円グラフで表示してくれますので、直感的に自分の資産がどういう状態になっているのか理解できます。

なので、私は楽天証券をメイン投資口座として利用しています。

今回は、その円グラフがどこで確認できるのか?どうやって自分の資産状況を確認するのか?を画像つきで解説したいと思います。

 

総資産ポートフォリオの見方

楽天証券の円グラフツールについて top

まず、楽天証券にログインし、「保有資産を確認する」をクリックします。

 

楽天証券の保有資産の見方 02 w800

自分の保有資産一覧ページが表示されたと思います。

このページで、株式であろうが投資信託であろうが、預かり金(MRF)であろうが、楽天証券口座にて投資しているすべてのお金について、どういう状態にあるか確認できます

スーッと画面をスクロールしていくと、最下部に円グラフが表示されていると思います。これが、SBI証券にはなく、楽天証券でだけ使える無料の円グラフ表示機能です。(※2016年11月現在)

私は、ほったらかし投資術にのっとって、外国株式の投資信託6割:日本株投資信託4割の割合で投資しています。

投資してから数ヶ月たっていますが、ほぼほぼ6:4の割合のままですね。まだしばらくリバランスはしなくてよさそうです。

 

さてさて、このページは、「現在の保有資産の状況」は分かりますが、「現在の保有資産に至るまで」のことはわかりません。

つまり、資産の推移については、このページではわからないということです。

資産推移については、別のページで確認することになります。

総資産の推移

楽天証券の保有資産の見方 03 w800

上部のメニューになる「資産の推移」をクリックすると、現在までの資産の推移を確認することができます。 自分が、いつ、いくら、何に投資したのか、おおよそのことがこのページでわかります

ただ、この資産の推移ページは、投資信託だけに絞って表示させることはできません。

投資信託のみの資産推移を見たい場合は、別のページで確認することになります。

投資信託のみの資産推移

楽天証券の保有資産の見方 04 w800

投資信託のみの資産推移は、「投信あしあと」で確認します。

株式投資にもETFにも投資せず、投資信託にだけ投資している方は、このページを見るのがいいかもしれませんね。

投資信託の額面価額やトータルリターンを見ることができますので、より詳しく投資信託の状況について理解することができます。

まとめ

楽天証券は、管理画面がグラフィカルで初心者向けに作られているように感じます。

できるだけ複雑さを排除し、文字大きめ、図多めで作られていると思います。個人的に、非常に好感が持てます。

一方、SBI証券はグラフィカルな管理画面ではありません。玄人向けで簡素な作りになっています。どちらかというと、プロっぽいイメージですね。

投資歴が長い方にとっては、無駄に図が多いよりも、SBI証券口座の管理画面のほうが使いやすいと感じるかもしれません。

私は、SBI証券にも楽天証券にも口座を開設しています。ただ、『直感的に資産状況がわかる』ということを重視していますので、楽天証券をメインに使っています。

今回の記事が、これから証券口座を開設しようとしている方の参考になれば幸いです。

Pickup!投資信託初心者におすすめの記事

Pickup!おすすめ証券会社ベスト3
Pickup!おすすめネット銀行比較