楽天証券で 上場インデックスファンドTOPIX と ニッセイ外国株式インデックスファンド を買う方法

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方-01

10記事にわたってまとめてきた「投資信託でサラリーマンが老後資産を貯める方法」の特集記事も今回で最終回を迎えました。最後はいよいよ実践編。実際に楽天証券で「上場インデックスファンドTOPIX」と「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を購入してみましょう。

なぜ上場インデックスファンドTOPIXとニッセイ外国株式インデックスファンドを50%50%で購入するのが良いのか?という理由は、上記の特集記事を全て読んでもらえればよくわかるかとは思いますが、取り急ぎ「なぜ「上場インデックスファンドTOPIX」と「ニッセイ外国株式インデックスファンド」に投資すべきなのか?」を読んでおけば、ササッと理解できるかと思います。

すでに読んでしまって、投資信託を購入する準備ができている方。もしくは、「全面改訂 ほったらかし投資術」や「お金の増やし方を教えてください!」を読んで、初心者が投資スキル、投資知識がなくても、おおよそ年利5%で資産形成していく方法に興味を持っている方は、早速買ってみましょう。

『習うより慣れろ』です。1回買い方をマスターすると、2回目以降はオドオドせずに証券会社の管理画面を使えるようになっていきます。

では早速、楽天証券で「上場インデックスファンドTOPIX」と「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を買う方法を紹介していきますね。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方-01

楽天証券にログインし、ホーム画面を表示している状態です。

とりあえず50万円分投資資金を入金しましたので、「資産合計」と「買付預金」の部分に50万円と表示されています。50万円分は投資商品が買えますよってことですね。

上部メニューの「投信」タブをクリックして、投資信託の画面に移りましょう。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方-02

投資信託の画面では、現在までに購入している投資信託の資産合計が確認できます。私はまだ何も買っていないので、「資産合計(投資信託)」の欄は0円になっています。

資産合計の右下にあるオレンジの「買付け注文」ボタンをクリックし、購入する投資信託の銘柄選び画面に移りましょう。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方-03

こちらが投資信託の銘柄を選ぶ画面です。「ファンド名」の右側に今回購入する「ニッセイ 外国株式 インデックスファンド」と入力して、リターンキーを押します。

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」と、空白スペース無しで入力すると上手く探しだしてくれません。ご注意を。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方-04

ニッセイ外国株式インデックスファンドの詳細画面が表示されました。そうなんです!楽天証券で買う場合、購入手数料も換金手数料も無料です。いわゆるノーロードってやつですね。

赤枠で囲んである「注文」か「積立」をクリックして購入画面に移ります。今回は毎月一定額買い増していく積立ではなく、1回買い切り型で購入してみましょう。オレンジの「注文」をクリックします。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方-05
  • 投資信託をいくら購入するのか?
  • 分配金の受取方法はどうするのか?
  • 特定口座か一般口座か?

以上3点を決めます。今回は投資資金が50万円ですので、その50%の25万円分を購入することにします。

分配金は毎年受け取るよりも、再投資に回したほうが運用利益が上がるので「再投資型」を選択します。

口座区分は「特定」を選択します。特定口座を選んでおけば、投資の利益にかかる税金の処理を自分でやる必要がありません。よっぽどのことがない限り、初心者の方は特定口座を選んでおいて間違いかと思います。

最後に「目論見書の内容を確認し、理解しました。」にチェックをして、画面左下の「確認」ボタンをクリックします。
(※投資信託を購入するには、目論見書の確認が必須です。また、当たり前ではありますが、ご購入の決断は自己責任で宜しくお願い致します。)

ニッセイ外国株式インデックスファンドの買い方-06

注文内容詳細の確認画面に移りました。こちらで、先ほど入力した内容と間違いなければ、「取引暗証番号」を入力し、左下の「注文」ボタンをクリックします。

これで「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の購入完了です!おつかれさまでした!

あとは、「上場インデックスファンドTOPIX」を購入するだけですね。

上場インデックスファンドTOPIXの買い方

上場インデックスファンドTOPIXの買い方-01

楽天証券のホーム画面に戻ると、「買付余力」が50万円から27万円に減っているのが分かります。これは、先ほど注文した「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の25万円分が引かれているからです。
(※25万円ではなく27万円になっているのは、私が2万円分追加で入金したからです。)

では早速、上場インデックスファンドTOPIXを買ってみましょう。もしかすると、間違えやすいポイントかもしれませんが、上場インデックスファンドTOPIXは「投信」タブからは購入できません。「東証に上場している投資信託」なので、国内株式の扱いになります。なので、「国内株式」タブをクリックします。

上場インデックスファンドTOPIXの買い方-02

国内株式の検索画面に移りました。検索ボックスで「1308」と入力して「検索」ボタンをクリックします。この1308が上場インデックスファンドTOPIXの証券コードになります。

上場インデックスファンドTOPIXの買い方-03

上場インデックスファンドTOPIXの詳細が表示されました。画面には「インデックスファンドTOPIX」と表示されていますが、これで間違いありません。証券コードも同一です。

オレンジの「現物買い」ボタンをクリックします。

上場インデックスファンドTOPIXの買い方-04
  • 何株購入するのか?
  • 一株いくらで買うのか?
  • いつ注文するのか?
  • 特定口座か一般口座か?

以上4つを入力します。

上場インデックスファンドTOPIXはニッセイ外国株式インデックスファンドと違い、1円単位で購入することが出来ません。100株単位での購入になります。株式扱いですので、売買手数料が差し引かれます

ですので、上場インデックスファンドとニッセイ外国株式インデックスファンドをきっちり50%50%で購入したいという場合は、あらかじめ計算しておく必要があります。
(※ただ、そこまで厳密に50%50%に拘る必要はありません。最初はできるだけ50%50%の割合で購入し、運用中に40%60%(もしくは60%40%)以上偏りだしたらリバランスする。というスタンスで問題ありません。)

全ての入力項目を決め終えたら、取引暗証番号を入力し、「注文内容を確認する」ボタンをクリックします。

上場インデックスファンドTOPIXの買い方-05

注文内容と概算代金が表示されます。内容と金額に問題がなければ、左下の「注文」ボタンをクリックします。

おつかれさまでした!これで「上場インデックスファンドTOPIX」と「ニッセイ外国株式インデックスファンド」の注文完了です。

おわりに

楽天証券-購入完了画面

ホーム画面にもどると、最初50万円分あった「買付余力」が9232円になり、「国内株式:注文1件」「投資信託:注文1件」と表示されているのが確認できます。

このまま何事も無く注文通りに購入することができればいいのですが、急に株価が上がり、注文した値段では購入できない場合もあります。そういう場合は、面倒ですが再度注文し直しになります。

ですので、注文完了後は何度か楽天証券にログインし、きっちり購入完了したかどうか(約定したかどうか)を確認するようにしましょう。

 

最後に!

 

初めて投資信託に挑戦する人は、その知識の習得から実際に購入するまで、思ったより大変だったと思います。でも、購入できたらあとは ほぼ『ほったらかし』で約年利5%の資産運用ができるようになります。

毎日株価チャートを見る必要もありません。自分の人生で本当にやりたいことに集中しやすくなります。だって、投資に関してはリスクを最小限に抑え、出来ることを出来る限りやってしまったわけですからね。賢い投資ができちゃってるというわけです。

投資の悩みから開放されちゃったってことです。実感しづらいかもしれませんが、投資信託を買おうか買うまいか悩んでいた頃と今とを比べると、今の方がスッキリしているはずです。

これからは毎月チェックする程度。半年〜1年にリバランスを考える程度で問題ありません。いっしょに人生を楽しみながら、お金を増やしていきましょう♪

これからほったらかしで年利約5%の投資信託に挑戦してみたいという方は、ぜひ「投資信託でサラリーマンが老後資産を貯める方法」を読んでみてください。最短最速で投資信託に関する必要十分な知識を習得し、実際に購入できるようになるまでのステップをまとめています。

投資信託の基礎知識詳細については「投資信託の基礎知識」にまとめていますので、よろしければあわせてどうぞ。