完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターならコレ!フランス産『バイオバター』がおすすめ!

グラスフェッドバター_01

完全無欠コーヒーを作る上で必須のグラスフェッドバターですが、現状 日本ではなかなか手に入りません。ただ、ネットで唯一簡単に手に入るグラスフェッドバターがコレです。

グランフェルマージュ(Grand Fermage)のフランス産発酵無塩バター『バイオバター』!

放牧飼育された牛の牛乳のみで作られたバターで、普通の牛から作られるバターとは栄養価が全然違います。

価格は普通のバターよりも高めではありますが、体に与える影響を考えるとこちらを選んでおいて損はないんじゃないかなと思います。

バイオバターとは?

フランス産発酵バター(グラスフェッドバター) バイオバター無塩250g

有機農法(無農薬で育った牧草を食べた牛の乳)のみで作られた有機発酵バターです。高い香りとデリケートでしかも力強い深い味わいはバターの中のバターといえます。

この乳牛は無農薬で育った牧草を食べさせて育てられます。その牛から搾乳した牛乳のみを原料として作られています。

パンに合うのはもちろん、お料理、バターコーヒーにも適しています

 

フランス農務省が認定したABマークを記したこのバイオ・バターは、印象派の画家達が好んで移り住んだ、美しい町の近くで、昔ながらの攪拌器を使って手作りされています。

引用:フランス産発酵バター(グラスフェッドバター) バイオバター無塩250g

 

グラスフェッドバター_02

原産国はフランス。
2〜6度で保存してくださいとあるので、冷蔵庫で大丈夫ですね。ただ、新鮮なゆえに賞味期限がそんなに長くないのでご注意を。

 

グラスフェッドバター_03

容量は250g
大さじ1杯が15gなので、約大さじ16杯分ですね。

私は完全無欠コーヒー1杯に対して、グラスフェッドバターを大さじ1杯分いれて作っていますので、これ一つ買えば約16日分は確保できると。

1日に2〜3杯飲むこともあると考えると、おおよそ月に2つ購入すれば足りそうです。

グラスフェッド(放牧飼育)牛とグレインフェッド(穀物飼育)牛から作られるバターの違い

完全無欠コーヒーの作り方_13

日本の牛は、ほとんどが穀物飼料(トウモロコシ、麦類、雑穀など)を与えられて育っています。この穀物に質の良いものを選んでいたら当然牛の価格は上がってしまうわけで、結局そこそこの品質の餌をやることになります。

そうすると、飼料が農薬等々で汚染されている可能性があり、それを食べた牛が汚染されていき、その牛から取れるバターも汚染されてしまうという結果に・・・。

なので、できるだけストレスのかからない自然な環境で、安全な餌を与えられて育った牛からつくられるバターの方が品質がいいんです。

 

事実として、穀物飼育された一般的な牛肉と放牧飼育された牛肉とでは、栄養価が違います

 

放牧飼育された牛(牛肉)には毒素が少なく、抗酸化物質、オメガ3脂肪酸、共役リノール酸、微量元素、ビタミンがたっぷり含まれており、これらの栄養素が病気予防、脳機能改善などに役立ってくれます

具体的に言うと、共役リノール酸は天然由来のトランス脂肪酸の一種で、脳機能を向上させて、体重を減らし、癌のリスクを低減してくれます。

 

「牛肉」ですらこれだけの質の違いがあるわけです。この違いはバターの質にも同じように現れます。

 

グラスフェッドバターの大さじ1杯には500IUのビタミンA、人参よりも多いカロチン、ビタミンK2、ビタミンD、ビタミンEが多量に含まれています。

写真でバターが少し黄色っぽいですよね?これはカロチンが含まれている影響で、ビタミンが豊富な証拠です。

グラスフェッドバターの代わりに使えるバターは?

完全無欠コーヒーの作り方_06

グラスフェッドバターは、高級食材店でも販売さているところはなかなかないんです。私自身、成城石井等の高級食材店を3〜4店舗まわったものの、どこにも置いていませんでした。

ただ、完全無欠コーヒーには必ずグラスフェッドバターが必要ってわけでもなくて、代わりに使えるバターも紹介されています。それがAOP認証マークのあるバター(もしくはAOC認証マークのあるバター)です。この商品は成城石井にも売ってました。

AOP認証マークは、飼料まで厳しく管理されて育てられた牛から取れるバターのみに表示できるマークで、安全性が高く、一般的なバターと比べて汚染度が低いです。

グラスフェッドバターが手に入らないからといって、普通のバターを代わりに使ってしまっては、完全無欠コーヒーで提唱されている効果を得ることはできません。

できるかぎりグラスフェッドバターを。そうでなくてもAOP認証マークのあるバターを使いましょう。

グラスフェッドバターもAOP認証マークのついたバターもないということであれば、代わりにブレス産バターイズニーバターセーブルバターエシレバターを使ってもOKです。

ただ、繰り返しますが、完全無欠コーヒーの効果を最大限得るにはグラスフェッドバターが一番良いということは覚えておいて下さい。

おわりに

食べたものから体が作られるというのは、牛だけでなく人間も同じです。

品質の悪い餌を食べている牛を食べれば、当然食べた人間の体にもその影響がでます。

わかってはいるものの、コンビニで適当なものを買って食べてたり・・・しますよね?これでは食費がかかる上に栄養もなく、ますます体が毒されていくばかり・・・。

今やネットで簡単に注文できるんだから、完全無欠コーヒーを続けているうちは食品にこだわってみようと思います。


完全無欠コーヒー特集記事のもくじ】
1 完全無欠コーヒーとは?
2 完全無欠コーヒーを続けるための3つのポイント
3 完全無欠コーヒーを作るために必要な5つのもの
4 ダイエットに必須の体重計はコレ!スマホ連携可能で基礎代謝量も計測できる体重計の紹介
5 【体重計】タニタの体組成計 インナースキャンデュアル RD-903 購入!乗るだけで体重グラフ化可能
6 完全無欠コーヒー用のブレンダーはコレ!『ビタントニオ マイボトルブレンダー』レビュー
7 完全無欠コーヒーにはマウントハーゲンのインスタントコーヒー!有機JAS認定取得。カフェインレスコーヒーもあり
8 完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターならコレ!フランス産『バイオバター』がおすすめ!
9 完全無欠コーヒーに最適な仙台勝山館MCTオイル(ココナッツ100%)購入!
10 5分で完成!完全無欠コーヒーの作り方
11 スペシャルコンテンツ