お得な株主優待を行っている会社の見つけ方

いちご

株主優待と配当は、株式投資で売買益(キャピタルゲイン)を稼ぐ他に得られる素晴らしいメリットです。配当は基本的に購入株式枚数に応じてもらえる額は一定ですが、株主優待は購入株式枚数と比例していない場合があります。つまり、多く買うほどお得になる株主優待があるということです。

 

言葉だけでは伝わりづらいですので、実際に株主優待を行っている会社を例に見ていきましょう。株主優待を行っているかどうかを調べるには、おなじみYahoo!ファイナンスが便利です。

モスフードサービスの株主優待の場合

モスバーガー_優待

(株)モスフードサービス【8153】:株主優待 – Yahoo!ファイナンス

モスバーガーで有名なモスフードサービスの場合、株式を100株購入すると、1000円分のモスバーガー利用券が年2回もらえます。2000円分ですね。

 

500株購入した場合は、5000円分のモスバーガー利用券×2回=10000円分です。

 

つまり、株式を5倍多く買うと、株主優待も5倍もらえます。多くの株主優待を行っている会社は、通常このスタイルです。

石垣食品の株主優待の場合

石垣_優待

石垣食品(株)【2901】:株主優待 – Yahoo!ファイナンス

ビーフジャーキーやお茶の販売を行っている石垣食品の場合、株式を500株購入すると、1000円相当分の自社商品詰め合わせがもらえます。

 

1000株購入すると、3000円相当分の自社商品詰め合わせがもらえます。

 

つまり、株式購入数と株主優待が比例していません。株式を2倍買うと、株主優待は3倍分もらえます。

 

もちろん、モスフードサービスの場合は利用券で、石垣食品の場合は商品詰め合わせという優待の違いはありますが、お得な優待であることは間違いないですよね。

 

こういう株主の応援に出来るだけ優待で応えようという企業が、石垣食品の他にもあります。隠れ優良優待企業ですね。株主優待狙いで投資する人にとっては、探す価値は十分にあると思います。

まとめ

お得な株主優待を行っている企業は、株式購入数と株主優待が比例していない