XサーバーでMySQLのデータベース名、ユーザー名をwp-config.phpから確認する方法

MySQL削除方法_14_wpconfigファイルの中身を確認する

XserverのMySQLとWordPressを削除する方法」の記事では、wordpressを自動インストールした時に記録される情報を元に、MySQLの場所を特定しました。おそらく、wordpressをインストールしているMySQLの場所を確認する方法としては、これが一番簡単です。

ただ、もう一つwp-config.phpファイルを使用してMySQLの場所を見つける方法もあるので、ご紹介します。この方法の場合は、上記で紹介したものよりも正確な情報を知ることが出来ます

ファイルマネージャーからpublic_htmlフォルダを見つける

今回も、Xサーバーを利用していることを前提に進めていきます。

 

MySQL削除方法_10_ファイルマネージャーに入る

まず、Xサーバーにログインした後、ファイルマネージャーにログインします。

 

MySQL削除方法_11_mysqlの場所を確認するドメインフォルダを選ぶ

 

次に、MySQLの場所を知りたいドメイン(◯◯.com)のフォルダをクリックします。

 

MySQL削除方法_12_publicフォルダに入る

◯◯.comフォルダの中にある、public_htmlフォルダをクリックします。

wp-config.phpを開き、MySQLの場所を確認する

MySQL削除方法_13_wpconfigファイルをダウンロードする

先ほどクリックしたpublic_htmlフォルダの中に、wp-config.phpファイルがあります。これをダウンロードします。
(※クリックすると、自動的にダウンロードされます)

 

MySQL削除方法_14_wpconfigファイルの中身を確認する

ダウンロードしたwp-config.phpを開くと、MySQLの場所が記載されています。

  • wordpressのためのデータベース名
  • MySQL データベースのユーザー名

この2つがMySQLの場所の情報になります。

あとは、「XserverのMySQLとWordPressを削除する方法」の「MySQLを削除する」の項目にしたがって、該当のMySQLを削除すればOKです。