ファイナンシャルプランナーや保険アドバイザーに相談してはいけない!

10円5円1円

「とりあえずお金や保険のことについては、専門家に相談してみよう。」

こう考えるのは当然のことです。自分が詳しくない分野については、専門家に聞いたほうがより確実な答えが返ってきますからね。

でも、ことお金に関することは、気軽に専門家に相談すべきではありません
ファイナンシャルプランナー(以後FP)も生命保険アドバイザーにも相談すべきではありません。

なぜなら、彼・彼女らは、投資商品や保険商品を勧めることによってキックバックをもらっている可能性があるからです。
(※キックバックとは、お礼金。もしくは成果報酬のこと。)

FPや保険アドバイザーが、証券会社や保険会社から成果報酬をもらっているのであれば、お客様にとって必要のない商品を勧めてくる可能性があります。

『FP(もしくは保険アドバイザー)に相談するのは、騙されに行くようなものだ』と言い切るわけではありませんが、十分注意したほうがいいのは確かです。

では、どういうFP、保険アドバイザーなら信用できるのでしょうか?

注意すべきポイントは以下のとおりです。
(※FPを例として書いていますが、保険アドバイザーについても同様です。)

FPが何で稼いでいるのか?をチェックする

信用できるファイナンシャルプランナーを選ぶために、まず確認しなければならないことがあります。

それは、そのFPが「何で稼いでいるのか?」です。

成果報酬で稼いでいる

もし、販売した保険の成果報酬を中心に稼いでいるのであれば、そのFPは危険です。近寄るべきではありません。

相談してくるお客様の目的や状態どうこうとは関係なしに、成果報酬の高い商品を押し売りしてくる可能性があります

FPは何人ものお客様の相談相手になり、商品を販売しているわけですから、トークの進め方も相談相手の性格を読む洞察力もあります。それを仕事にしているわけですから、かなりの経験値があります。

「自分は騙されないから大丈夫!」

こういう甘い考えで気軽に相談しに行かないようにしましょう。いつの間にか、将来の不安を植え付けられて、気づかぬ間に必要のない商品の購入を検討させられている可能性は十分あります。気をつけましょう。

時間料(純粋なアドバイス料金)で稼いでいる

保険や投資商品を販売した成果報酬ではなく、純粋に自分が持っている金融知識のアドバイス料金で稼いでいるFPならば、信用できます

 

しかし、「どうやってそういうFPを見つければいいのか?」という問題があります。

 

完璧な解決法とは言えませんが、「独立系のFP」を探すという方法があります。独立系(どこの組織にも所属していない。独立起業している)のFPであれば、偏ったアドバイスではなく、相談内容に沿った商品を勧めてくれる可能性が高いです。

ただ、どこの組織にも所属していない独立系とはいっても「人間」ですから、本当に成果報酬契約を結んでいないのかどうかは不明です。この辺りはもうしょうがない問題です。セカンドオピニオン的に複数の独立系FPに相談し、適切なアドバイスだったのかどうかを確かめていく他に対処法は無いでしょう。

FPに相談する内容を決めてから相談に行く

本当に信用できるFPを探すのは難しい。という前提に立ち、相談しに行く前に相談する内容を決めておくというのは、良い方法です。

複数のFPに相談する場合も、相談する内容がリストアップされていれば、アドバイスを比較できますからね。

知りたい情報だけを聞き、余計なアドバイスを受けない。これで、必要のない不安をあおられなくて済みます。

「FPには相談しない」という選択もあり

「そもそもFPが信用できるかどうかわからないのだから、相談しない」という決断もありです。

保険や投資信託に関する書籍は沢山販売されていますし、それだけで必要十分な知識を得ることが出来ます

FPとの対面での相談となると、どうしても相手のフィールド上での勝負になりますから、向こうのペースに持っていかれる可能性は高いです。

そうであれば、家で落ち着いてじっくりお金と人生とについて勉強していくのもありです。

お金のこととなると、なぜか膨大に勉強しなければならないような気がしますが、実際はそんなことはありません。人生にまつわる投資や保険のことのみであれば、そこまで必死に勉強しなければならない分量ではありません。

3〜5冊ほど保険や投資信託の本を読めば、だいたいのことは分かりますし、自分にはどんな保険が必要で、どんな投資信託を買えば良いかもわかります。

どうしてもわからないことがあれば、それだけFPに相談しに行けばいいでしょう。自分である程度勉強してからのほうが、FPが使う専門的な言葉もわかりますから、FPの言っていることを理解しやすいでしょう。

まとめ

結論をまとめます。

  • お金のことは、まず自分で勉強し、分からない部分を独立系FPに相談しに行く
  • セカンドオピニオンとして複数の独立系FPに相談し、アドバイスの正確性を担保する

以上です。
焦ることはありません。一つ一つ落ち着いて取り組んでいきましょう。