一発逆転狙いで投資してはいけない。株式市場から退場しないためには?

夜勤

これは儲かる!と思った株に対して、多額の資金を投資し、ドカンと稼ぎたくなる心理は誰にでもあります。しかし、失敗すれば一発退場です。

 

投資は結局のところ、確率の問題です。負ける可能性も必ずあります。しかし、勝てる可能性も必ずあります。ですので、長期間投資し続ければ勝てるチャンスもまわってきます。

 

市場から撤退せず、長期間プレイヤーで居続けるためにはどうすればいいでしょうか?

投資先を分散する

一つの株に全資金を投資すれば、その株が下がった時の損失を全て引き受けることになります。複数の株にまんべんなく投資していれば、そのリスクを分散することが出来ますね。

 

ウォーレン・バフェットのフォロワーは集中投資をモットーとしているかもしれませんが、リスク耐性の低い個人投資家が真似するべきものではありません。卵は一つの籠に盛るな!です。

投資する間隔をあける

複数の株式に投資することに加えて、投資するタイミングもズラしましょう。そうすれば、さらにリスクを分散できます。

 

とりあえず、ここが底値だと思うから50万円分購入しておこう。一週間ほど経って株価が上がってきたら、残りの50万円分追加購入しよう。と言った具合です。

 

ここが底値だ!と思っても、さらに下がる可能性はありますからね。

まとめ

株式市場から一発退場しないように、投資先と投資タイミングを分散する。