配当利回りを計算する方法

お札にびっくり

高配当の株式に投資しておくと、貯金の利回り(利息)よりも何倍も高い利回りを得ることができます。

 

もちろん、株価の上がり下がりはありますが、優良株に投資しておけば配当に加えて株価上昇のメリットも享受することができます。上昇しなくても、株価が安定している株式に投資しておけば、継続的に配当をもらえます。

 

とりあえず貯金。という考えから一歩進んで投資に挑戦してみましょう。少しの知識で何倍もの利回りを得られるのであれば、勉強する価値は十分にありますよ。

配当利回りを計算する方程式

配当利回り(%)=年間配当金額÷投資金額×100

です。

式だけでは分かりにくいので、前回と同じく、大塚家具を例に計算してみましょう。

 

大塚家具_配当

大塚家具の配当は1株あたり80円となっています。単元株数は100株となっていますので、100株以上から購入可能ということですね。

 

例えば、株価1562円で100株購入した時の配当株価を計算してみると・・・

 

(80円×100株)÷156200円×100=約5%

 

最低枚数を買った時は、約5%の配当利回りということですね。

定期貯金の利息が年間0.1%前後ですから50倍ですね。これはもう、投資しなければ損ですね。(笑

 

例えば100万円余裕資金があれば、640株(100万円÷1562円=約640)購入することができます。1株あたり80円の配当ですから・・・

 

80円×640株=51200円

 

なんと、50000円以上もの配当金がもらえます。もし、貯金していたとすると千円前後ですね。

まとめ

配当利回りを計算する式は・・

配当利回り(%)=年間配当金額÷投資金額×100

貯金するよりも何十倍も利回りがいい優良株式があります。少し株式投資に興味を持って、賢く余裕資金を運用しましょう。