妊婦のための安心安全なカフェインレスコーヒー。カフェイン99.9%カットで有機JAS認定

有機栽培カフェインレスコーヒー_01

カフェインレス珈琲ならマウントハーゲンのカフェインレス珈琲がベストチョイスかな。っと思っていたんですが、やっぱり妊婦の方にとってカフェインはシビアな問題らしく、もうちょっと妊婦向けに作られたカフェインレスコーヒーってないものかな?っと探していたら・・・見つけましたので、早速購入。

ウインドファームの「有機栽培カフェインレス インスタントコーヒー 」は、マウントハーゲンのカフェインレスコーヒーと同じく有機JAS認定済みで、しかもカフェイン除去率99.9%とほぼカフェインを含んでいません。

パッケージのイラストに描かれている『母のあい 母にも愛』からも分かる通り、あかちゃんとお母さんのためを思って作られたカフェインレスコーヒーです。

カフェイン99.9%カットで安心のJAS認定マークあり!

有機栽培カフェインレスコーヒー_02

JAS認定済みなので、一般的に市販されている商品よりも安全性が高いです。また、カフェイン99.9%カットなので、よくスーパーで見かけるネスカフェのカフェインレスコーヒーよりもカフェイン除去率は高いです。

ネスカフェ カフェインレスコーヒーのカフェイン除去率97%で、しかもJAS認定マークは取得されていません。もちろん、90%以上のカフェイン除去率で、しかもネスカフェという大手メーカー製なので、十分優れた商品だとは思います。

ただ、妊婦さんが飲むと考えると、より良いもの、よりカフェインがカットされているものを選びたくなるのは自然なことですよね。

珈琲豆の原産地はメキシコ産の一種類のみ

有機栽培カフェインレスコーヒー_03 有機栽培カフェインレスコーヒー_05

ウインドファームのカフェインレスコーヒーで使われている豆は、メキシコ産の一種類のみです。

マウントハーゲンの場合は、パプアニューギニア、ペルー、メキシコと3種類の豆を混ぜて使っていますね。

生産地が別れるほど管理が難しくなるのは当然ですし、味のコントロールも難しくなります。私としては、一種類のみ方が好印象ですね。

製造工程も妊婦に優しい

有機栽培カフェインレスコーヒー_04

マウンテン・ウォーター製法という、聞き慣れない製法を使っているようです。気になったので、ウインドファームの公式HPを見てみたら詳しく書かれていました。

カフェイン除去の方法
メキシコの天然水をつかった「マウンテン・ウォーター製法」によりカフェインを除去しています。

この製法は、カフェイン以外の旨み成分が残り飽和状態になっている水にコーヒー生豆を浸し、カフェインだけが溶け出す環境を作ることによってカフェインを抽出します。

化学薬品を使わずに、カフェインを除去する安全性の高い製法です。

引用:フェアトレード・有機コーヒー販売 ウインドファーム

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」でも、水洗式の加工方法は有害な加工方法よりも良い結果が出ると書かれています。コーヒー豆の外側に付着するカビ毒を除去しやすくするので。

なるほど、これは願ったり叶ったり。

捨てやすいパッケージ

有機栽培カフェインレスコーヒー_06

マウントハーゲンだけではなく、ほとんどのインスタントコーヒーの容器はガラス製のビンでできています。

ウインドファームの有機栽培カフェインレスコーヒーの場合は再生紙っぽいパッケージになっています。空っぽになったら、ペシャンコにしてポイッっと捨てられます。

一応プラスチック容器の扱いになるようですが、ガラス製のビンをゴミ出しすることを思えば簡単に処分できます。

この辺りのデザインは、家事をする母の視点から作られたのでしょうか?それともフェアトレード・オーガニック製品を重視しているウインドファームの思想から作られたのでしょうか?ちょっと気になるところではあります。

ま、どちらにしても自然に配慮された製品を使うのは精神的な満足感がありますね。

 

有機栽培カフェインレスコーヒー_08

ジップロック的なジッパーが付いていますので、ビン容器と同じようにしっかり密閉できます。紙パッケージだからといって、空気と触れて酸化しやすいということはありません。

ほろ苦い口当たりのなかに、わずかな酸味と甘味あり

有機栽培カフェインレスコーヒー_07

味は「ほろ苦系」ですね。
(そんな系統あるのかどうか知りませんが・・・)

インスタントコーヒーに甘みを感じることはほぼないのですが、ほんのちょっっとだけ甘みを感じます。もしかすると、苦味と酸味の絶妙なバランスが甘みを感じさせているのかもしれません。

私は酸味がかなり苦手なので、『ほろ苦+ちょっと酸味+ちょっっと甘み』の味は全然問題なし。ただ、贅沢を言えばもう少しコクがあればよかったかなとは思います。

ま、インスタントで、しかもカフェイン除去してるコーヒーにそこまで完璧な味を求めるのは厳しすぎますね。

おわりに

カフェインが妊婦に与える影響とは?正しい上限値を知って1日の摂取量を守ろう!」で書いた通り、妊婦さんにとってカフェイン摂取は大きな問題です。これはコーヒー愛好家だった人にとっては辛いところです。

とりあえず今まで飲んでいたインスタントコーヒーは、カフェインレスコーヒーに変えておきましょう。マウントハーゲン製のカフェインレスコーヒーでも、ウインドファーム製のカフェインレスコーヒーでも、そこまで違いはないと思いますし、神経質に選ぶ必要もないと思いますが・・・・。

どちらを選んでいいかわからないという妊婦さんは、とりあえずウインドファーム製の有機栽培カフェインレスコーヒーを選んでおけば無難かなとは思います。


【目次にもどる】
0.完全無欠コーヒーの作り方(目次ページ)
1.完全無欠コーヒーとは?
2.完全無欠コーヒー生活を実践するための3つのポイント
3.完全無欠コーヒーに必要なもの
4.BMIから基礎代謝量まで測れる体重計の紹介
5.インナースキャンデュアル RD-903 の使い方
6.お手入れが簡単なおすすめブレンダー
7.完全無欠コーヒーのためのインスタントコーヒー
8.完全無欠コーヒーのためのグラスフェッドバター
9.完全無欠コーヒーのためのMCTオイル
10.完全無欠コーヒーの作り方
スペシャルコンテンツ