机の上を断舎離するとやる気が出る。机の上をスッキリさせる3つの方法

キレイな机とmacbook

なぜか机の上ってどんどん汚くなっていくんですよね。付箋べたべた貼ってたり、iPhoneやタブレットのコードが散乱していたり、読みかけの本を積んでおいたり。

どうせ汚くなるから、「いつか掃除しよう」と思ってそのままにしていませんか?私はそのままにしていたんですよね…。

でも、机の上が汚いと、やる気が出ないんですよ。机って、部屋のなかで目につく場所にあるでしょ?大きな部屋に住んでる人であっても、仕事するときは机の上でするでしょ?

 

で、その机が汚いと、もう、仕事する気しないでしょ?

 

逆に言うと、机の上がキレイだとやる気出ますよね。PC一台で他に何もない、スッキリとした机をイメージしてみると、気持ちいいはずです。ということは、やっぱり心の中ではキレイな机を望んでいるんですよね。

望んでいるなら、やっぱりやったほうがいいです。机の上を断舎離しましょう。きっとスッキリするはずです。

参考として、私の机の上のビフォーアフターの写真を載せておきます。

 

机の上の断捨離(※管理人の場合)

a44ac547ed0c151fb80207639807adc7.jpg

こちらが、机の上を断舎離する前の写真です。

私自身、見るのが嫌なくらいですので、きっと他の人もそうでしょう。ですので、画像は小さくしています。

 

5ebd4529e1c2f794ba629e9b723d7b6c.jpg

こちらが、断捨離後の写真です。

細々したものは捨てましたが、「モノの置き場所を変える」だけでも結構きれいになるものです。

どちらの机で仕事したいかと言えば、やっぱり後者だと思います。机の上が散らかっている人は、思い切って掃除して断捨離してみましょう。

机の上を断捨離するポイントは3つです。

付箋を貼らない

パッと思いついたアイデアをメモしておくのに、付箋は便利です。しかし、付箋ほど机の上で邪魔なものはありません

iMacに貼り付けまくってませんか?5枚貼ったら、Evernoteに転記して捨てる。もしくは、他のノートに書き写す。というように、自分のなかでルールを作って、定期的に付箋は捨てましょう

本を置かない

本棚があるのに、机の上に本を置くのは何故でしょうか?

すぐに読むから少しの間置いておく。読みかけの本だから、未読の本と見分けがつくように机の上においておく。そういう理由ではないでしょうか?

であれば、本棚を変えるだけで机の上に本を置かなくて済むようになります。

本を素早く出し入れできて、未読の本と読書中の本を分けておける読みかけブックタワーという便利な積ん読用の本棚があります。机の上が本で散らかる人にはおすすめです。

参考:読みかけブックタワーでスマートに本を買って、読んで、捨てる

ヘッドホンはワイヤレスに

スピーカーやヘッドホンのコードは、机の上が散らかる原因になります。多少高くつくとしても、ワイヤレスのものに買い替えましょう。

私は遮音性が高く、音の評価も高い老舗のヘッドホンメーカー「BOSE」のワイヤレスヘッドフォンQuietComfort 35を使っています。

参考:【無音】Bose QuietComfort 35 wireless headphones レビュー。ノイズキャンセリングで快適な作業環境をゲット!

おわりに

リッチミニマリストになる方法なんて記事を書きながら、自分の机の上が散らかってたという、なんとも情けない状態だったのですが、やっとスッキリしました。

自分が望んでいなくても、部屋は散らかっていきます。服も増えていきます。それが普通です。エントロピー増大の法則ですね。秩序ある状態は、自然と無秩序へ向かってしまうものなんです。

だからこそ、断捨離は定期的にやる必要があります。一度断舎離すれば終わりというわけではありません。コツコツ掃除していきましょう。

なんとも不思議なもので、机の上がスッキリすると、頭もスッキリして気分良くなります。