公式の完全無欠コーヒー用のコーヒー豆が通販で買える!本物の完全無欠コーヒー作りを目指す方へ

公式の完全無欠コーヒー用コーヒー豆

いつの間にか公式の完全無欠コーヒー豆が日本のamazonで販売されていますね。

「シリコンバレー式 最強の食事」の作者で完全無欠コーヒーブームの火付け役であるデイブ・アスプリー氏自身が販売されている、公式の完全無欠コーヒー用の豆です。質も効果もお墨付きってわけですね。

  • 完全無欠コーヒーを極めたい!
  • 市販のコーヒー豆では満足できない!

という本物志向の方は、試しに買ってみるのもいいかもしれません。

私は、価格と買いやすさから、JAS認定のコーヒーを使うのがベストな選択肢の一つだろうと考えていました。製造工程が管理されていて、安全性が高いので。

でも・・・、完全無欠コーヒーを作った本人が販売しているコーヒー豆が買えるのであれば、そりゃそれがベストですね。

ただ、『コーヒー豆』なので、コーヒーミルフレンチプレスなど、豆からコーヒーを作る器具を持っている人しか楽しめませんので、その辺はご注意を。

完全無欠コーヒー用の公式コーヒー豆(※デイブ・アスプリー氏の公式サイト)

公式の完全無欠コーヒー用コーヒー豆

こちらがデイブ氏の運営サイトで販売されている、公式の完全無欠コーヒー用のコーヒー豆になります。
参考:Bulletproof Coffee Whole Bean – 12oz

この商品が、日本のamazonで販売されています。

日本で買える完全無欠コーヒー用のコーヒー豆

価格に注意して下さい!現時点(※2016/04/23)で、4600円で販売されています。

デイブ氏の公式サイトでは18.95ドルですから、約2100円です。日本で買う場合は約2倍の値段になっています。

カフェインレス版はこちら

カフェインレス用のコーヒー豆も現時点で4900円となっており、公式サイトの価格より2倍強高くなっています。

どちらの豆を買うにしても、日本のamazonで購入する場合は公式サイトよりもかなり高めですね。

ただ、公式サイトから購入するにしても海外送料がかかりますし、配送時間もかかってしまいます。amazonでポチって明日着くってわけにはいきません。

この送料と配送時間を割り引いて、4600円と4900円が妥当だろうと考えるのであれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

商品写真と商品名の違いに注意!

おそらく、上記2つの商品は、転売業者さんが出品している商品だと思います。それ自体が悪いことだとは思いませんが、画像と商品名が適当なので少し不安です。

商品画像には「Whole bean」と記載されています。Whole beanは、まだミルで挽いていない豆の状態を意味します。

しかし、商品名には「Ground bean」と記載されています。Ground beanはミルで挽いた後の状態を意味します。

 

商品画像には「豆」、商品名には「挽いたあとの豆」・・・。これでは、どちらの商品が送られてくるのかわかりません。もし購入するのであれば、豆を挽けるコーヒーミルを持っておいた方が無難かと思います。

 

現在、Bulletproof coffee関連の商品は転売屋さんの力を借りないと日本で手に入りづらい状態です。でも、日本で完全無欠コーヒーブームが続いていけば、近いうちにデイブ氏自身が日本での販売に興味をしめしてくれるかもしれませんね。期待!