沖縄の本屋さん(大型書店があります)

沖縄牧志駅内にある宮脇書店

冬だけ沖縄へ短期移住する目的は、寒さから逃れて冬でも集中力を保ったまま仕事するためです。

なので、仕事で必要な資料は沖縄で現地調達しなければなりません。結局、沖縄へ行ったものの、必要な物がそろわなくて仕事が出来なかった・・・ということでは、元も子もありませんからね。

ということで、宿泊した那覇周辺にある書店を探してみました。

那覇市内には大型書店(超大型といって差し支え無いと思います)もあります。

ジュンク堂書店(那覇店)

沖縄牧志駅近くのジュンク堂(文房具屋のMARUZENも入ってる)

ジュンク堂は那覇市にも進出されています。

もう、この書店があれば、仕事に必要は書籍は一通り揃うと言っていいでしょう。ビルほぼ一棟まるごとジュンク堂です。本だらけです。

 

沖縄牧志駅近くのジュンク堂2F

先ほどの外観写真からわかるとは思いますが、ものすごく広いです。

1階フロアだけではなく、地下1階〜3階まで、合計4階分が本だらけ。1日ここで暇つぶし出来るスケールです。

 

沖縄牧志駅近くのジュンク堂1F

文房具屋さんのMARUZENも1階に併設されています。ノートやペンがなくなったときはココで買えます。

コンビニではなかなか手に入らない万年筆やインクなども取り扱っていますから、「愛用の万年筆しか使わない」というような、仕事道具にこだわりのある人も安心です。

パイロットの万年筆「カスタムヘリテイジ912(SF)」購入&レビュー

場所はこちら。

美栄橋駅からすぐ近くにあります。

ちなみに、沖縄はモノレールしか通ってないそうです。地下鉄はないんです。ご存知でしたでしょうか?私は知りませんでした。

日本国内ですら、他の地域ごとにここまで大きな常識と非常識のギャップがあるとは、考えもしませんでした。こういった経験も、やはり旅行してこそ得られるものです。自分の知識の狭さを思い知るとともに、視野が広がったようにも感じます。

宮脇書店(那覇国際通り店)

沖縄牧志駅内にある宮脇書店

宮脇書店という、あまり本島では見かけたことのない書店もあります。こちらも本と文房具を取り扱っています。

1フロアのみなので、先ほどのジュンク堂より大きくありません。ジュンク堂に目当ての書籍がなかった場合は、こちらの宮脇書店さんを利用するといいかもしれません。

宮脇書店に在庫があって、ジュンク堂では取り扱っていないという本もあるかもしれませんので。

場所はこちら。

牧志駅からすぐ近くにあります。というか、牧志駅と繋がってる建物の中にあります。

おわりに

私はAmazonプライム会員なので、書店で手に入らない本はAmazonで当日配達すればいいのでは?と考えたのですが、Amazonプライムは沖縄対象外のようです。

沖縄への配達は最低2〜3日かかるそうなので、やはり本屋さんを見つけておくことは大切だと思います。

>>沖縄へ『冬』だけ短期移住する方法