Le Beurre Bordier(ボルディエバター)こそ完全無欠コーヒー用グラスフェッドバター!冬場も牧草飼育された牧草牛のミルク使用

BEURREバター 01

「世界の果てまで イッテQ!」というTV番組で、グラスフェッドバターについて放送されたようです。

参考:世界の果てまでイッテQ! – アイガー登頂プロジェクト

私はTV見ないので、内容についてよくわかりません。ただ、健康に気を使ってパフォーマンスを上げたいという人が増えればいいなとは思います。

さて、健康のためには最高の食品を摂取すべきなのは言わずもがな。食べたものから体が出来上がりますから当然です。

であれば、完全無欠コーヒーに使うグラスフェッドバターも最高のものを使いたいですよね?

みなさん、完全無欠用のグラスフェッドバターとして「バイオバター」を使っていませんか?

完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターならコレ!フランス産『バイオバター』がおすすめ!

ネットで簡単に手に入る完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターの紹介。また、グラスフェッドバターの代わりに使えるバターも合わせて紹介。

lifeqa.net

もちろん、バイオバターは十分高品質なグラスフェッドバターではあるのですが、100%グラスフェッドバターでは無いようです…

結論から言いますと、Jean-Yves Bordier氏が手作りしているLe Beurre Bordierボルディエバター)」は100%グラスフェッドバターです。

もし、最高の完全無欠コーヒー用グラスフェッドバターを選びたいのであれば、ボルディエバターが現状ベストな選択といえます。

バイオバターは100%グラスフェッドバターではない・・?

バイオバターに関するカスタマーレビュー

引用:Amazon.co.jp: グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250gの NAOさんのレビュー

バイオバターのカスタマーレビューをみると、上記のような記述がありました。

要約しますと…

  • バイオバターを作る牧草牛は、完全に牧草のみで育てられていない
    (冬場はエサの芝生が不足するので別のエサが与えられている)
  • ニュージーランド産のバターは、グラスフェッド(牧草飼育)に関してしっかり管理している。
    (ニュージーランドは一年中 芝生がとれる)

とのことです。

個人的には100%完璧な商品を選ぶことは難しいので、80%希望通りの商品を購入できればそれで十分だろうと思っています。

ですので、たとえ冬場に牧草が与えられていないとしても、グランフェルマージュのバイオバターは完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターとして最適な商品だと思います。

そもそも、完全無欠コーヒーを紹介している「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」では、グラスフェッドバターではなく、穀物飼育された牛のバターでも代用可能と記載されていますからね。(AOC、もしくはAOP認証マークのあるバター)

なので、完全無欠コーヒー用のバターは、品質の高い順に『バイオバター>AOC(AOP)バター>普通のバター』という風に考えておけばいいんじゃないでしょうか。

ニュージーランド産のグラスフェッドバターはコレ!

先程のカスタマーレビューで、ニュージーランド産のバターは、牧草飼育に関してしっかり管理しているとの記載がありました。

アンチエイジング本、「20歳若く見える人の食べ方 老けない、太らない、疲れないオーガスト流フードヒーリング」でも、以下のような記載がありました。

私の知る限り、100%に近い確率でグラスフェッド(牧草飼育)している国は、ニュージーランドとアルゼンチンです。

ですので、たとえ100%グラスフェッドではなくても、ニュージーランド産のグラスフェッドバターはかなり高品質であることは確かだと思います。

私がこれまでに紹介したニュージーランド産のバターを以下にリンクしておきますので、参考にしてみて下さい。

Westgoldのバターもグラスフェッドバターなのか?

グラスフェッドバターで検索すると出てくる「Westgold」のバターですが、これは本当のグラスフェッドバターなのかどうか?食べて問題ないのか?結論が出ました。

lifeqa.net

グラスフェッドバターはまとめ買いより業務用!『フォンテラバター』は低価格で特大サイズ!

『完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターをたくさん買いたい』もしくは、『まとめ買いしてるんだけど、もう少し安く手に入れたい』という人に、ビックサイズで低価格なグラスフェッドバターを紹介しています。

lifeqa.net

Le Beurre Bordier(ボルディエバター)は100%牧草飼育された牛のグラスフェッドバター

BEURREバター 10

さて、ここからが本題!

冬場も夏場に保存しておいた芝生を与え、年間通じて100%牧草飼育した牛から作られたグラスフェッドバターがあるそうです。

それが、Jean-Yves Bordier氏が手作りしている「Le Beurre Bordierボルディエバター)」です。

Jean-Yves Bordier氏の公式サイト(Le Beurre Bordier)をみてもフランス語でよくわからないのですが・・・

日本で輸入販売されている会社のサイトをみると、牧草飼育された牛から作ったという記載があります。

フランスの食の宝庫である「ブルターニュ地方」で、伝統的製法にこだわり、かつ厳選された新鮮なミルク(契約農家より毎日届けられる、ブルターニュからノルマンディー地方のミネラル豊富な牧草を食べて育った乳牛の新鮮なミルク)を使用して作られた、口当たりが滑らかで、香り高いのが特徴のバターです。

引用:GRAND CHEF – ボルディエ

さっそく購入してみました。

以下に写真付きでレビュー記事を書きましたので、よろしければご参考に。

Le Bordier Beurre(ボルディエバター)とは?

外観(パッケージ)

BEURREバター 01

Bordier Beurreは、こちらのサイトで紹介されているとおり、フランスの三ツ星レストラン御用達の最高級バターです。さすが、パッケージからして品がありますね。

さらさらとした手触りの白くて薄い包装紙から、バターの色が少し透けて見えます。

重量(サイズ)

BEURREバター 03

重量は250g。

バイオバターやセーブルバターと同じサイズです。一人用のバターとしては一般的なサイズ。

完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターならコレ!フランス産『バイオバター』がおすすめ!

ネットで簡単に手に入る完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターの紹介。また、グラスフェッドバターの代わりに使えるバターも合わせて紹介。

lifeqa.net

セーブルのバターもグラスフェッドバターなの!?完全無欠コーヒー用に緊急購入 ※写真レビュー

完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターの紹介です。バイオバターもいいですが、セーブルバターもグラスフェッドバターって知ってました?

lifeqa.net

栄養価(カロリー)

BEURREバター 02

100gあたり743キロカロリー。

ほとんど他のバターと変わりませんね。

濃い黄色!カロチン超豊富!

BEURREバター 05

バターカッターで切るために、一時間ほど放置して・・・

参考:バターカッターを使って、完全無欠コーヒーのカロリー計算を正確に。5g単位で計測可能。

 

BEURREバター 06

ペロリとめくるとビックリ!

かなり濃い黄色です!さすが100%グラスフェッドバター。

この黄色はカロチンの含有量が豊富な証拠。ちなみに、グラスフェッドバターはカロチンが豊富なだけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • バターは低カビ食品
  • バターの酪酸塩が脳の炎症を軽減
    (マウスに酪酸塩を与えた実験では、コレステロール値を25%下げ、中性脂肪を減らし、インスリン感受性300%を高めた)
  • 酪酸塩は腸内の善玉菌の増大と相関がある
  • グラスフェッドバターはビタミンA、ビタミンK2、ビタミンD、ビタミンEが豊富

などなど。

ま、品質のいいグラスフェッドバターを食べておけば、健康になること間違い無しってところですかね。

まるでミルクキャラメルのような甘い香り…

BEURREバター 09

包装紙をめくったときから感じていたんですが、バターカッターで切って確信しました。

このミルクキャラメルのような甘い香りは、ボルディエバターの香りだと!

まさか、こんな甘い香りがバターの香りだなんて、ちょっと信じがたいんですが…確実にボルディエバターから漂っていますね。

 

「えっ…うそでしょ…?」

 

ってぐらい、甘い香りがします。
(マジで凄いなこれ…)

ボルディエバターはかなり高価な商品ですが、この香りと品質は一級品だと思います。
(三ツ星レストランで使われているぐらいですから、そりゃそうなんでしょうけど)

私は、パフォーマンスUPのための自己投資であれば、投げ捨てるようにお金を使いますからね。もちろんボルディエバターをしばらく購入していくつもりです。

まとめ

繰り返しになりますが、私の結論は変わりません。

たとえ100%グラスフェッドバターでなくても、グランフェルマージュのバイオバターは十分品質の良いバターといっていいでしょう。冬場以外は牧草飼育してるわけですからね。

完全無欠コーヒー用のグラスフェッドバターとして使って問題ないと思います。

出来る限り品質の良いグラスフェッドバターを手に入れたいということであれば、ボルディエバター、もしくはニュージーランド産のグラスフェッドバターを購入すればOKでしょう。