ランニングに最適!AnkerスポーツアームバンドはiPhone6対応で、ケースそのまま装着可能

Ankerアームバンド-10

今年ももう5月、そろそろ暑くなってきました。(時が過ぎるのは早いですね・・)

健康のために筋トレに励むのもいいですが、ランニングするのもいいですよ。頭がスッキリしますし、なんとなく体がシャープに引き締まていくのが分かります。

私の場合、ストレス解消と思考整理のためにランニングすることが多いです。フルマラソンに出たいからとかいうことではありません。雑念を払うためですね。人生に行き詰まったり、悩んで悩んで同じことを堂々巡りで考えてしまうときは、ランニングするのがおすすめです。

で、ランニングって無音で何キロも走るのって辛いでしょ?iPhoneで音楽聞きながら走るといいですよ。ランニング専用の音楽プレーヤーを使うのもいいですが、iPhoneにランニングデータが蓄積されていくのがいいんです。直ぐに見返せますし、それがモチベーションアップに繋がります。

だからといって、iPhoneをポケットに入れてランニングしてはいけませんよ!iPhoneをポケットに入れてランニングすると、上下に激しく揺れて走れたもんじゃありません!(苦笑

アームバンドにiPhone入れて、ランニング中もブレないようにしておかないと気になって走れません。

AnkerアームバンドはiPhone6対応で、しかもケースを付けたまま使えるという優れもの。お値段のわりに丈夫です。今からアームバンドを購入しようと考えているのであれば、選択肢の一つに入れても損はないと思います。

Anker スポーツアームバンド 4.7インチ ヘッドフォンホルダー の紹介

Anker スポーツアームバンド 4.7インチ ヘッドフォンホルダー
  • iPhone 6専用設計: 高感度の画面保護シートと正確なカットでiPhoneを自由にお使いいただけます。
  • 完全なフィット: 長さ調節可能なベルクロ・クリップ採用でアームバンドはどんな腕の太さにもぴったりと合います。(22センチ-44センチ)
  • 快適なつけ心地: 軽くて柔軟性の高いネオプレン素材によりエクササイズの間、アームバンドを濡らさず快適です。
  • これ一つで出かけられます: キーポケットとイヤフォンホルダーにより、ワークアウト中にポケットが必要なくなります。また、反射素材により暗闇でも安全です。
  • パッケージ内容: Anker iPhone 6用スポーツアームバンド、クイックスタートガイド、18ヶ月保証、カスタマーサポート

引用:Anker スポーツアームバンド 4.7インチ ヘッドフォンホルダー

Anker スポーツアームバンドのレビュー

Ankerアームバンド-01

Ankerといえば、大容量モバイルバッテリーのメーカーとして有名です。でも、アームバンドは電子機器とは違います。いくら有名ブランドといえど、しっかりした作りなのかは気になるところです。

 

Ankerアームバンド-02

こちらがAnker スポーツアームバンド(4.7インチ版)の全体像です。バンドの長さはかなり長めになっています。腕がかなり太いボディビルダーの方でも全然問題無いですね。

 

Ankerアームバンド-04

あまりにも長すぎる場合は、四角いマジックテープ部分を幾つか切り取ればOKとのこと。

 

Ankerアームバンド-03

私の場合は、1〜2つ切り取ったほうが邪魔にならなくて良さそうですね。

(※実際、装着して走ってみましたが、そのまま使うには長過ぎました。一般的な体格の方、もしくは女性の方であれば、切り取ったほうがいいです。そのままだと、ランニング中にペチペチ腕に当たってしまいます。)

 

Ankerアームバンド-05

iPhoneをケースに入れたままであっても、アームバンドの収納ポケットに入れられるというところが素晴らしい!

いちいちケース外さなければならないなんて、まっぴらゴメンですからね。その煩わしさが、ランニングするぞっ!というやる気を削いでしまいます。小さなことかもしれませんが、こういうところはランニングを継続する上で大きく影響してくると思います。

 

Ankerアームバンド-06

で、ほんとにiPhoneにケースをつけたままで入るのかということなんですが・・・

 

Ankerアームバンド-07

全く問題なく入りましたね。かなり伸縮性のある素材を使っているので、そこまで薄いケースでなくても難なく入ると思います。

ちなみに、私の使っているケースはELECOMのソフトケースです。厚み0.7mmでかなり薄めのソフトケースですが・・・、厚み1mm程度のケースであれば十分入ると思います。

 

Ankerアームバンド-08

イヤホンジャックも問題なく装着できます。

 

Ankerアームバンド-09

家の鍵を入れておく部分もあります。私は自宅の鍵の他にもろもろ他の鍵もありますので、この収納ポケットには入りきりません。使うとすれば、ランニング中に自販機で水を買うための小銭いれとして使うかなあ。(出しにくそうだけど…)

 

Ankerアームバンド-10

上面は透明になっていて、この上からiPhoneを操作できます。指紋認証は使えませんが、フリックやタップなどにはきちんと反応します。

まとめ

  • iPhoneをケースに入れたままランニングしたい
  • 腕が太くて、ぴったり合うアームバンドが見つけられない
  • どんなアームバンドを買っていいかわからないけど、安物買いの銭失いは嫌っ!

こういう人は、Ankerのスポーツアームバンドを買ってみるのがいいかもしれません。作りも丈夫でしっかりしています。さすが有名ブランドといったところですね。モバイルバッテリーのような電子機器以外の商品であっても、高クオリティでした。

ソフトな触り心地の素材で作られているので、腕に巻きつけてチクチクするようなことはありません

ただ1つ気になる点があるとすれば、これ洗濯できるのかな?っということですね。直接地肌に巻かないかぎり、そこまで気にすることはないかもしれませんが。

ま、非常に安価なので、洗濯不可だとしても洗っちゃっていいかも。ズタボロになって、使えなくなったらまた購入すればいいし。約1000円ですからね。(※まとめ買いすれば送料無料)

iPhone 6s Plus / 6 Plus用もありますので、iPhone Plusユーザーはそちらを。

7〜8月になると、夜であってもかなり暑くなってきますので、ランニングするなら今の時期がベストですね。夏に向けてシャープな体を作っておきたい人は、今のうちに。

といっても、私は淡々と思考整理のためだけに走るわけですが、それもまた良しということで。(笑